2015年話題の【お米ドリンク】ライスミルクとは?

2015年にブレイク間違いなしと言われて注目を浴び始めている「ライスミルク」。名前だけ聞くと「お米のとぎじるかなんか…?」と連想してしまいます。牛乳や豆乳、アーモンドミルクに続く“第3のミルク”として飲料業界から注目を集めているライスミルクって一体なにもの…?!お米といったら日本。そんな日本人にぴったりなライスミルクなのです。

「ライスミルク」って?

ライスミルクとは、その名の通り「米」を原料とする牛乳のようなもの。まだあまり日本では浸透されていませんが、ベジタリアンの多いアメリカ中心に豆乳やアーモンドミルクと同じように利用されているようです。

804b0f7ddef46f0d975ef9ab0a794fcb_s

低カロリー・低脂肪でヘルシー!

牛乳に比べてカロリーは低く低脂肪のでコレステロールを含みませんが、お米が原料なので炭水化物がやや高めです。ライスミルク100ccに含まれている炭水化物はおよそ、9.5グラム。同じ量の牛乳などに比べると2倍ほどになります。ですが、お米の栄養素がそのまま含まれているのでダイエットにも良いのです。

たった3ステップ簡単な作り方

なんとライスミルクは自宅でも簡単に作る事ができます。ミキサーとお米、お水があればOK。

…材料…

・お米…1合

・お水…コップ半杯

たったこれだけ!

《作り方》

1、まずお米を炊きます。

2、そしたら水と一緒にミキサーにかけます。だいたい1〜2分間かけてください。

3、完成。

たった3ステップでとっても簡単に作れてしまいます。これだけだと味気ないという方もいると思うので、塩をひとつまみ入れてみたり砂糖、油を入れてみたりお好みの飲み方で楽しめます。

■気になる味は…?

気になるお味は、お米の甘みが感じられすっきりとした飲み心地。さらに食物繊維が多く含まれているので健康だけでなく美容効果も期待ができそうです。大豆アレルギーの方には代替商品としても使用できそうですね。

どこで売ってるの?

輸入食品店やコストコなどで置いてあるようです。もしくはネットなどで取り寄せる方法になります。なかなか取り寄せるのも面倒、という方は自宅で簡単に手作りできてしまうので作ってしまった方が節約になりますね。

おわりに

2015年ブレイクの予感がするライスミルク。実は、国内大手飲料メーカーが今年の発売に向けて現在、商品開発の最終段階に入っているんだとか。国内メーカーの参入によりコンビニやスーパーなどで手軽に手に入れられる環境になりそうですね。簡単に作れるというお手軽さなので、これから挑戦する方も増えるのではないでしょうか。味に飽きてしまわないように色々アレンジをしてみたりして、挑戦してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あや猫

美容ブロガーとして、日々自分のメイク方法や美容法の発信しコスメコンシェルジュとして活動。読者様とのコミュニケーションを大切にし、日々の悩みに答えています。美容サイトでの執筆活動も活かし、女性でいる楽しさと「可愛い」を作るサポートを一緒にしていきたいです。