【これもダメ??ダイエット時注意!食生活にて気をつけるべき落とし穴3つ】

どうしても痩せたい!こんな乙女心は切実なものです。
しかし真剣だからこそ陥ってしまう恐ろしいダイエットの罠があります。
あなたにも心当たりがありませんか!?

Weight Loss

こんにゃくの食べ過ぎ

ダイエットの味方といえばローカロリー食品、その代表とも言えるのがこんにゃくです。
ゼリーにラーメン、ご飯など様々なダイエット食品に使用されています。
食感がしっかりしていているので自然と噛む回数が増え、満腹感を得やすいというメリットもあります。
ところが食べ過ぎると腸閉塞を起こす危険性もあるのです。

果物の摂り過ぎ

食事制限をしていると大好きなスイーツも我慢しなければなりません。
でもちょっとだけ・・・。
こんな時にフルーツを食べている人がいませんか!?
一口や二口なら問題はありませんが、満腹感がないし食物繊維やビタミンも摂れるからなどと多く食べていては大問題です。
フルーツには多くの糖質が含まれています。
そんなに甘く感じないフルーツでも意外に糖質の量が多い物もあります。
ご飯の代わりにフルーツなんてとんでもないことなのです!
スムージーを作る時にもフルーツの割合を多くしすぎないように気を付けましょう。

水分で空腹を満たす

それならば水で空腹を満たせばいいと思う人もいるかもしれませんね。
現に水ダイエットなども注目されています。
しかしここにも落とし穴があるのです。
それは水中毒です。
一度にガブ飲みしたり、排出する回数が少なかったりするととても危険です。
水中毒は悪化すると死を招くこともあります。

解決策

バランスの良い食事が一番です。
ダイエットに効果的だと言われる食品でもあまり偏らないように変化を付けると良いでしょう。
こんにゃくの代わりにキノコや春雨、フルーツは決まった量だけといった感じです。
水で空腹を満たす場合には少量ずつ数回に分けて飲むようにすれば問題がありません。
トイレに行く回数が少ない人はとりあえず行く回数を増やしてみるのも効果的です。

おすすめの方法

バランスが良くてしかも甘味を摂ることも出来る良いメニューがあります。
それはフルーツグラノーラに無糖ヨーグルトをかけて食べるというものです。
食べごたえがあり、食物繊維やビフィズス菌も摂れるので整腸作用が期待できます。
もちろん食べ過ぎは厳禁ですよ!
賢く綺麗にダイエットを成功させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です