簡単!冬の鍋料理で美味しく綺麗に!

簡単!冬の鍋料理で美味しく綺麗に!

寒い夜には体を芯から温めてくれる鍋料理が増えるものです。
美味しさだけを追求するのも良いですが、実は鍋には美容効果の高い食材をバランス良く食べることができるという優れたところがあります。
食材選びに気を付ければ美味しく綺麗になることも可能なのです!
土屋アンナさんや倖田來未さんも産後ダイエットなどに利用したという鍋料理に注目してみましょう。

鍋に入れたい!美容効果のある食材

まず鍋に合う美容効果のある食材をいくつかまとめてみました。
オリジナルレシピの参考にしてみてください。
・豚肉・・・脂肪燃焼効果のあるカルニチン、糖質の代謝促進効果と肌荒れなどを防止してくれるビタミンB1などが豊富に含まれている。
・もつ・・・コラーゲンやアミノ酸といった美肌に欠かせない成分が豊富。
・ブロッコリー・・・ビタミンCを始めとするビタミン類やカロテン、鉄分、カリウムといった美容効果の高い栄養分が豊富。夏に比べて冬の方が栄養価のアップする食材なのでこの季節に多く摂っておきたい。
まいたけ・・・デトックス効果がありローカロリーなので鍋におすすめ。
・ごぼう・・・食物繊維が豊富で他の根菜に比べて少量でも食べごたえがある。

綺麗になれる!?おすすめレシピ

では美容効果の高い食材を使用したレシピを紹介してゆきます。
美容効果のある食材で紹介しきれなかったものも登場しますので参考にしてください。

トマト鍋

豚肉やブロッコリーをメインにトマトスープたっぷりの鍋を作ります。
トマトには抗酸化作用のあるリコピンが豊富に含まれているので美肌効果を更に高めてくれます。
まいたけやえのきを加えれば低カロリーで満腹感を得ることが出来ます。

もつ鍋

もつ、ニラ、ごぼうなどを入れ、味付けを味噌ベースにするとアミノ酸が更に豊富になりコラーゲンの再生成を助けてくれます。
キャベツを入れればボリュームが増しても低カロリーに収まります。

味噌鍋

豚肉、ごぼう、まいたけをメインに味噌ベースのスープにします。
更にみじん切り、またはすりおろした生姜を加えることで代謝がアップ、ダイエット効果を高めてくれます。

注意するポイント

ローカロリーで美容効果があるといっても気を付けなければならない点があります。
まず塩分の摂りすぎです。
むくみを促進させてしまうので濃すぎる味付けやスープを飲みすぎないように気を付けましょう。
ついつい手が出るシメにも注意が必要です。
せっかくのローカロリーを台無しにしてしまうのでひと口か二口程度に抑えてください。

肌状態や体調に合わせて食材を選ぼう

食材にはそれぞれ特徴や含まれている成分に違いがあります。
基本の鍋料理や注意点を覚えたら今度は肌状態や体調に合わせたレシピに挑戦してみてください。
サプリメントなどを摂らなくても美味しく綺麗になることが出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です