彼にも好評!ダイエットに効く簡単手作りディップ

ダイエットや健康のためにも野菜は沢山食べたいところですが、サラダばかりでは飽きてしまいます。そんな時は生野菜にディップソースはいかがでしょうか。洗っただけのキャベツもモリモリ食べる事が出来ます。しかし気になるのはディップソースのカロリーです。せっかくなのでヘルシーディップソースを手作りしてみましょう。

【水切りヨーグルトで爽やかディップ】
クリームチーズ風になると注目されている水切りヨーグルトはヘルシーディップにピッタリです。
まずザルの上にキッチンペーパーを広げ、そこに無糖のヨーグルトを乗せます。数時間置くと水分が抜け、クリームチーズのような状態になります。それをボールに移し、醤油と七味を適量混ぜれば完成です。お醤油ではなくお味噌を使うとまた違った風味が楽しめます。また調味料の代わりに明太子や海苔の佃煮を入れるといったアレンジも可能です。

【定番のアボカドはお豆腐でヘルシーに】
ディップの定番材料であるアボカドは栄養豊富だけれどカロリーの高い所が難点でした。しかしお豆腐を加えればアボカドのコクを活かしつつローカロリーに抑える事が出来ます。
皮を剥き、種を除いたアボカドと同じ量の水切りしたお豆腐を用意します。それを合わせて滑らかになるまで潰してゆきます。途中でレモン汁少々と塩を適量加えて完成。もう少しコクがある方が好みの場合はレモン汁の代わりにオリーブオイルでもOKです。

【お豆腐を使って中華風ディップ】
ヘルシー食材の代表であるお豆腐はまだまだ使い途があります。定番の味に飽きたなら中華風はいかがでしょうか。
水きりしたお豆腐にみじん切りにした味付きザーサイを混ぜ、ごま油を少々垂らす、これだけです。とっても簡単ですね。ザーサイの量が少ない場合は塩で味を調整するようにしてください。シャキシャキの歯ごたえが少量でも満足感を与えてくれます。

【ディップも野菜メインならヘルシー】
ちょっと手間はかかりますが、かぼちゃメインのディップなんていかがでしょうか。
作り方は簡単です。茹でたカボチャをペースト状に潰します。そこに少量の生クリームを加えて滑らかさを出してゆきます。塩で味付けをし、最後に砕いたアーモンドスライスを加えて完成です。
カボチャは糖質を含みますが、ここではオイルを使用していません。ヘルシーなのに食べごたえのあるディップになりますよ。

【お酒のお供にも喜ばれる】
いかがでしたか!?「これなら私にも出来る!」と思って頂けたでしょうか。ヘルシーディップはお酒のお供にもなるのでお酒好きなカップルでも仲良くダイエットする事が出来ますよ!