【最強フルーツ五番勝負!】チアシードvsマキベリー勝つのはどっち?

皆様、最近よく「スーパーフルーツ」や「スーパーフード」というものを耳にしませんか?何でも海外セレブが火付けでその高い人気の秘密は豊富な美容栄養素が理由です。その中でも選りすぐって、アンチエイジングに効果的でスーパーフルーツの王様として有名なのがマキベリー。そして、「人の生命維持には、チアシードと水があれば足りる」とも言われているほど、栄養素が豊富で有名なスーパーフードのチアシード。今回はどちらが美容に優秀な健康志向食品かを徹底的に考えていきます!

 

マキベリーとは?

マキベリーは、チリ南部のパタゴニア地方が原産のフルーツです。このパタゴニア地方は稀有な地理的環境に囲まれており、世界で最も大気がクリーンな地域のひとつとされています。最近は日本でも取り入れてる女性が多く、タレントのローラさん、美人百花のモデルである美香さんなどが使用していることで有名です。その効果とは一体何でしょう?

 マキベリーの主な効果

image
出典:レインフォレストハーブ

高い抗酸化作用でアンチエイジング

アサイーやブルーベリーに比べて7倍もの抗酸化作用があります。抗酸化作用とは活性化酸素を除去する効果のことを言います。活性酸素は紫外線や喫煙、多量飲酒や悪い生活習慣により出来ますが、シミ、シワ、たるみの原因になります。それにより出来てしまった活性酸素を除去するというのですから、アンチエイジングには絶大的な効果が期待できますよね。

ポリフェノールで美肌効果

アサイーの5.4倍、ブルーベリーの14倍もポリフェノールが含まれています。ポリフェノールも抗酸化作用にはなりますが、ここで注目してほしいのが、アントシアニンというポリフェノールが含まれているということです。アントシアニンはブルーベリーに含まれていて、目にいいと有名ですよね。アントシアニンは、実はコラーゲンの安定性の効果もあります。アントシアニンはコラーゲンの合成を促進させる働きがあり、傷などの回復を早めてくれる効果があります。また、抗炎症作用があることも確認されており、その抗炎症作用はアスピリン(鎮痛剤、抗炎症剤、解熱剤に用いられる非ステロイド型解熱鏡消炎剤のこと)の10倍もあり、胃にも負担をかけないという大変優れた効果もあります。このことからアンチエイジングだけでなく、ニキビ対策や美肌効果も期待できそうですね。

ビタミン類で美肌、ダイエット効果

ビタミンC、ビタミンEが多く含まれています。ビタミンも抗酸化作用がありますが、ビタミンCは日々の生活で消耗しやすく、そして人の身体の体内で合成できないので積極的に摂取したいですよね。ビタミンEは血行促進効果があり、むくみ防止や冷え防止も期待できます。また、最近の研究ではビタミンEは血中のコレステロール値を下げてくれる効果も発見され、ダイエットに有効的であると考えられています。

 

チアシードとは?

チアシードはメキシコを中心とした中年米で栽培されているチアと呼ばれる植物の種です。最初はパラパラとゴマよりも小さい粒ですが、ヨーグルトなどにいれるとチアシードの周りが水分を含みプルプルとしたゼリー状になります。プルプル、プチプチとした食感で、ミランダカーさんを始め、道端アンジェリカさんも愛用とのことで有名ですが、その効果とは一体何でしょう?

チアシードの主な効果

image
出典:ORGANIC PRESS

豊富な食物繊維でダイエット効果

チアシードに含まれる食物繊維は大豆の約2倍です。食物繊維は満腹感を維持する働きがあり、血糖値の上昇を穏やかにし、脂肪をつきにくくしたりというダイエットに優れた効能があります。また、便秘解消にもなるので腸内環境を整える効果も期待できますよね。

オメガ3脂肪酸が豊富で美肌効果

チアシードにはたくさんオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸とは、人間の体内には必要不可欠な油なのですが、現代人には不足しがちな脂肪酸です。オメガ3脂肪酸は血管の弾力性を高め、赤血球の柔軟性を向上する働きがあります。血液をサラサラにして、血管の年齢を若返らせることで、肌のくすみや、ニキビ、吹き出物を予防する効果もあります。また、血行が促進されやすい状態になることで肌のターンオーバーが乱れにくい状態にもなります。まさに美肌効果が満載ですよね。

マグネシウムとカルシウムでホルモンバランスを整える

マグネシウムとカルシウムは最近の研究でバランスよく一緒に摂らないと身体に様々な不具合が出てしまうと発見されました。ですが、チアシードはマグネシウムとカルシウムをバランスよく、豊富に含んでいることから、ホルモンバランスを調節し整える効果が期待できます。また、カルシウムには細胞分裂を促進させる働きがあり、ターンオーバー促進に有効的だともいえます。

豊富な鉄分によるアンチエイジング効果

チアシードは豊富に鉄分を含んでいます。鉄分による効果は貧血改善だけではありません。鉄分は赤血球のヘモグロビンの主な成分なのですが、血液中の酸素を全身の細胞に届ける役割があります。通常は年齢とともにターンオーバーが長くなるのですが、このことから体内に十分に鉄があるとターンオーバーがスムーズになるためターンオーバーが乱れにくくなります。また、鉄分が不足すると酸素不足となり、コラーゲンが減少していく要因になります。コラーゲンが減少すると肌の弾力性が失われ、シミやシワ、たるみの原因になるため、豊富な鉄分を含むチアシードはアンチエイジング効果が期待できます。

 

勝負結果は…?!

アンチエイジング部門、マキベリー!ダイエット部門、チアシード!です!やはり、抗酸化作用が豊富に含まれている点とそれに兼ねて肌トラブル軽減に役立つ成分が豊富だったのがアンチエイジング部門の優勝の決め手となりました!チアシードはやはり食物繊維で満腹感を保持する効果や、ダイエット中に起こりやすいストレスを軽減してくれるところがダイエット部門の優勝の決め手となりましたね!両方、アンチエイジング、美肌、ダイエット効果に優れているので、全面的に美をサポートする方は両方摂取してみるのもいいかもしれませんね。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です