できれば避けたい!リバウンドのメカニズムとリバウンドを防ぐためには?

ダイエットをしている方々には、一度は経験したことがあるかもしれないリバウンド。目標体重まで落としたのに、ダイエットをやめた瞬間にリバウンドしてしまったという経験はありませんか?せっかく目標達成したのにリバウンドしてしまっては意味がありませんね。できれば避けたいリバウンドですが、今回はリバウンドについてご紹介したいと思います。

○1ヶ月に落としてもいい体重は5%まで
自分が今取り組んでいるダイエットに無理はないでしょうか?「1ヶ月で10kg落としたい!!!」「なるべく短期で結果を出したい!!!」そんな方々もたくさんいるかと思います。しかし、リバウンドをせずにダイエットをしたいのであれば、1ヶ月に落としてもいい体重は5%まで。体重50kgの方であれば、2.5kgまでになります。それ以上落とそうとしてしまうと、身体が「飢餓状態」と判断し、体重を元に戻そうと働いてしまいます。無理なダイエットによってリバウンドしてしまうのはこのためになります。

○セットポイントを利用しよう!
セットポイントという言葉を聞いたことはありますか?長期維持された体重が脳に記憶される仕組みのことをセットポイントといいます。短期間で体重が増えたり減ったりすると、自動的に元の値に戻される仕組みになっています。ダイエットにおいて大事なことは、このセットポイントを「ゆっくり」下げていくこと。つまり体重の減らし方が急激であるほど、その反動で元に戻る作用も強くなってしまうのがリバウンドの原因になります。

○長いスパンでダイエットに取り組む!
短期間で結果を出したい気持ちは、誰にでも少しはあるでしょう。しかしリバウンドをせずにダイエットを成功させるのであれば、長い期間をかけて取り組むことが大切となります。また、ダイエットは痩せたあとに維持することがスタートとなります。ダイエット後の体重を長期間維持するためには、セットポイントを少しずつ下げていくことが必要です。
短期間で結果を出してリバウンドしてしまうようなダイエット方法は今すぐ辞めてしまいませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です