その行動がデブのもと!いつもの生活を痩せ習慣に変えよう

普段何気なくとっている行動が、実は体重増加やボディバランスを崩す原因になっていることをご存知ですか?たとえハードな運動や食事制限をしても、日常生活でのおデブ習慣が治らなければ効果は半減。なかなか体重が減らない、と嘆く人ほど要チェックです。

こんな行動、要注意!

すぐにエスカレーターに乗る

駅や会社、ショピングモールなど、移動するときすぐエスカレーターを探していませんか?歩かずに楽をするということは、それだけ痩せるチャンスを逃しているということ。積極的に階段を歩いて、少しでもエネルギー消費を。

電車では椅子をキープ

電車のドアが開いた途端、すぐに自分の座席をキープ!は、もう卒業。 立っているときは、座っているとき以上に筋肉を使います。動けない電車移動中でも、できることはあるんです。

みんなと一緒に、締めのデザート

「みんなが食べるっていうから、私も」と、ついつられて食事の締めにデザートを頼んでいませんか?もちろん、たまにしか会えない友人との食事くらい、ダイエットを忘れて心ゆくままに食べたいですよね。でも、食後にデザート分の運動をすると誓えますか?消費できないほどのエネルギーを摂取しては痩せるはずがありません。どうしてもなにかで締めたいなら、あたたかいお茶を頼みましょう。

お部屋でごろごろスマホ

家に帰って、テレビを見ながらスマホ。ベッドの上でごろごろスマホ。これでは痩せるポイントがありません。どうせいじるなら、半身浴をしながらにしましょう。同じ行動でも、場所を変えるだけでダイエットになります。

おわりに

いつもの生活でも、少し変えるだけで痩せ習慣になることがお分かりいただけたと思います。厳しいダイエットを継続できればいいのですが、それがむずかしいという人こそ、日々の生活に取り入れやすい習慣を手に入れて。1日の中で歩く距離が増えたり、摂取するカロリーが減るだけでも、あなたのダイエットには大きな効果が表れますよ。


くらげ

くらげ

投稿者プロフィール

Twitter、ブログにて美容情報を配信中。また、美容サイトやキュレーションサイトにて執筆活動も行なっている。気になる美容法は自ら実践し、「リアルな声を伝えること」を第一に活動。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. みなさまこんにちは。寝不足や疲れを感じている時、目の下にくまを見つけたことはありませんか?疲れた時や…
  2. 2015年は水素が流行り始めた年でしたね。 水素カー、水素エネルギーなどの産業をはじめ、 水素水…
  3. 食欲の秋。食欲があり、健康なのは良い事ですが、どうしても食べ過ぎによる肥満や体重の増加は気になるもの…
follow us in feedly
ページ上部へ戻る