脱・老け顔!【ほうれい線】アプローチで5歳若返る方法とは?

電車に乗った時、ふと鏡を見た時、映る自分の顔を見て、あれ?老けたかも・・疲れているかも・・そう感じた経験、あなたにも一度はあるのではないでしょうか?
年齢肌を思わせる一番の要因である「たるみ」。このたるみは加齢によりお肌が重力に耐えられなくなり起きています。人間誰しも歳をとるもの。若々しく居たい、そう思っていても年齢には逆らえませんよね。
お顔の部分で一番年齢を感じさせる部分であるほうれい線。
ここのしわが深くなり、線が入ってしまう事で実年齢よりも更に5歳老けて見えてしまうといわれています。
ほうれい線は深くなってしまえばしまう程、しわが濃くなり、ヒアルロン酸など人工的な方法に頼らなくてはいけなくなってしまいます。

※ほうれい線ってどんなもの?※

ほうれい線は笑った時に小鼻横あたりから口元へと線が出来てしまう部分のしわの事です。
若い時には目立つ事はありませんが、加齢と共にこのしわは真皮層にまで深く刻まれてしまい、美容治療でなければなかなか元へと戻せなくなります。
ほうれい線はある程度年齢を重ねた方だけ・・と思いがちですが、決してそうではなく20代の女性でも目立つ方は非常に多く、既に気にしなくてはならないのです。

■ほうれい線が出来てしまう3つの要因■

①加齢によるお肌の「たるみ」
ほうれい線の一番はやはり加齢によってお肌の真皮層のコラーゲンが減少し、弾力が失われる事によって、たるみが起こる事が主な要因となっています。
真皮層のほとんどがコラーゲンで出来ているので、ここまで深いしわになってしまうと改善が難しい場合があります。
②ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの悪化
睡眠不足やストレスはお肌にとってやはり大敵。お肌は古い層から新しい層へと入れ替わる為にターンオーバーを繰り返しています。
睡眠不足や過度にストレスが溜まってしまうとホルモンバランスが乱れる事によって、ターンオーバーに必要なホルモン分泌がされなくなり、正常に新陳代謝が回らなくなります。
古い角質が溜まってしまうと、ほうれい線だけではなく、肌トラブルの要因も作り出してしまいます。
③喫煙や紫外線、不摂生によるコラーゲン減少
喫煙がお肌に良くない事は言うまでもありませんが、喫煙をしてしまうとアンチエイジングの大敵である活性酸素を体内に作り出してしまうのです。
また、煙草を1本吸うと約25mgのビタミンCが破壊されるといわれています。ビタミンCはメラニン生成を抑制する働きもあるので紫外線による肌ダメージも防いでくれます。
ビタミンCはお肌のハリをキープするコラーゲンを作るのに欠かせない成分。喫煙によりそれが減少してしまうとお肌にハリが失われ、ほうれい線の要因になるのです。
野菜摂取やバランスの良い食事を心がける事も勿論大事といえますよね。

ほうれい線4

■ほうせい線を無くす!効果的な3大アプローチ法■

①頬のツボをマッサージ
目の真ん中あたりから真っ直ぐ下に線を引いてちょうど小鼻の真横から線を引いたら交わるあたりにツボがあります。
このツボに人差し指から薬指まで3本あてて、マッサージをしてあげてください。
②耳の後ろのリンパをマッサージ
耳のすぐ裏側にリンパがあります。ここを後頭部へ向けて斜め上へ引っ張る様にして軽く押してあげましょう。
リンパマッサージは老廃物を排出させる働きがあり、お肌のくすみやしわなどにとても高い効果があります。
③表情筋を鍛える
お顔の皮膚は幾つもの細かな筋肉によって出来ています。この表情筋を鍛える事で頬のたるみを防ぎ、ほうれい線を無くす事が出来ます。

【ペットボトルを使った方法】

①2リットルの空のペットボトルを用意し、口でくわえる。
②大きく息を吸い、ペットボトルをへこませて10秒だけキープ。
③息を大きく吐くという事を1日5セット繰り返すだけでOK。顎下のたるみのエクササイズにもなります。

【舌回しで鍛える】

方法は簡単。口を閉じた状態で口の中を一周する様に大きく舌を回してあげましょう。これを1日数回するだけで表情筋に非常に効果的です。

■まとめ■

いかがでしたか?今日から気をつけられる事、すぐに始められる簡単な方法ばかりだと思います。
お肌のたるみは誰しも防ぎたい・・そう思っているはず。1日1日やはりお肌は年齢を重ねています。知らず知らずのうちに人は呼吸をする事で活性酸素を作り出しているので、アンチエイジングは大事な課題です。
「老け顔」・・そう感じさせない美しさを手に入れたいですよね。いつまでも若々しく居る為にも、是非あなたもこのアプローチ法を取り入れてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です