美容も”予防”の時代!スペシャルケアではなく、毎日のケアでキレイを作ろう!

最近注目され始めている”予防医学”。

病気になってから薬や治療を始めるのではなく、

病気になりにく体作りをすること”です。

美容も同じですよね。

しみ、しわ、たるみができる前にケアしてあげる。

そして、月に一回のスペシャルケアをするよりも、毎日の”積み重ね”が大切です。

”食”の面から見た、毎日できる美容の”ケア”についてご紹介しますね。

d30276cf804c8d51f14633e11f54ff42_s

 

①食べるものにこだわる

あなたは、普段口にするものにこだわっていますか?

私達の細胞は、自分が食べたものからできています。

 

丸ごとの食材をいただくこと

きちんと”生きた”食材、食べていますか?

野菜を摂りたいから!と行ってコンビニやスーパーのカット野菜を食べても、

カットされた時点で野菜はどんどん”酸化”していきます。

そんなエネルギーのないものを食べても、健康にも美容にも良い影響は与えてくれません。

また、カット野菜は袋に入っていても茶色くなったりしなしなになったりしていませんよね?

家で料理を作る人ならわかると思いますが、普通野菜はカットしておいておくと、変色したり、しなびてしまったりするものです。

そうなってしまっては売り物になりませんから、変色を防ぐために薬品が使われているのです。

キャベツの千切りだったら、半分、またはまるごと一個のキャベツを買って、おうちで切ることをオススメします。

食材は、なるべく加工度の低いものを選び、エネルギーをいただきましょうね♪

 

安いものばかり食べてませんか?

スーパーに行って、値段が安い!を基準に買い物をしていませんか?

もちろん、節約は大切なこと。

でも、毎日の食費を削って安いものを買って、その”安い食材”が体に悪い影響を与えるものだったらどうでしょうか?

病気になってしまって治療が必要になったり、

お肌にはりがなくなってしまってエステに通ったり。

安いものにはわけがあります。

きちんと自分に必要なものを見極めましょうね♡

調味料や油にこだわる

せっかく良い食材を買っても、質の悪い調味料でコーティングしてしまっては台無しです!

特に市販のドレッシングには添加物がいっぱい!!

添加物は美容の大敵ですよ!

調味料も、きちんと”原材料”をチェックして買う事をオススメします。

お醤油やみりんは本来”発酵”して作られているので美肌にも最適な調味料なのですが、

最近はその発酵過程を短くするために添加物が加えられたものも多いのです。

 

も、お肌の潤いを守ってくれる大切なもの!

安価な質の悪い油ではなく、良質なものを選びましょう。

高い美容液を買うよりも、調味料にこだわった方が、美肌への近道ですよ♡

お肌の下は血管です。

血液がきれいならば、お肌も自然とキレイになるはず!

定期的にエステに通って外側からケアするのももちろん大切ですが、

内側からのケアにも気をつけてみましょうね♡

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。