大根おろしを食べて美肌に!

冬の旬の野菜。大根。ぶりといっしょに煮てもおいしいですし、千切りにして刺身のツマにしてもいけるうれしい食材。大根は、ほんとうに万能な野菜ですよね。
そんな優秀な大根ですが、実は、大根おろしにして食べると、食べるスキンケア効果があるって知っていましたか?

大根おろしを食べると、なぜ、美肌になるのか、くわしく解説しますね。

大根おろしは、酵素とビタミンCの宝庫

すりおろすことによって吸収しやすくなる

大根おろしは、ビタミンやカリウムがたっぷりと摂れる、ヘルシー&ビューティーを追求する女性には欠かせないものです。
それも、生でいただくことによって、生きたまま酵素を摂る込むことができますし、加熱すると壊れてしまうビタミンやミネラルもまるごと摂取できますから。

ではそのまま、丸齧りしたらいいのでは?!と、おもますよね。
でも、硬い細胞壁に包まれている大根は、有効成分をまるごととりこむのは、たやすいことではありません。
ところが、すりおろすことによって、断面がこまかくなりますから、大根にふくまれる、有効な成分をまるごと吸収しやすい状態にすることが可能なのですね。

ピリッとした辛さが効く!

そして、大根おろしといえば、あのぴりっとした辛味を思い出しませんか?
ちょっぴりオトナの味というような、あの辛さが身体にいいのです。ピリッとした辛さを感じることによって、五感が刺激され、感覚が研ぎ澄まされてくるのです。

また、あの辛い成分は、胃の疲れやもたれの解消に即効性が期待できます。
メインのおかずとして、大根おろしを食べなくても、てんぷらに添えたり、鍋物のたれのなかに入れたり、名わき役として大根おろしを登場させる回数が増えると、美肌に効果があります。

肌荒れやにきびに悩んでいる人は、週に3回ほど大根おろしを食べる習慣をつけると、内側から肌の新陳代謝が促進され、インナービューティーにつながりますよ!!

さっぱりとした味と、ピリッとした刺激は、和食の隠れた名品だといえるでしょう。