あなたに最適な1本が見つかる、dプログラム

あなたはお肌の悩みがありますが?
乾燥、肌荒れ、または美白など、人それぞれ抱えている悩みは違うもの。また、それに合ったスキンケアもたくさん販売されていて、運命のアイテムに出会うのも大変ですね。
そんなあなたへ、今回は資生堂dプログラムの製品をご紹介します。

資生堂 dプログラム

dプログラムは、「ときどき敏感肌」を予防するため生まれたスキンケアブランド。
ブランド頭文字dは「defense(肌を守る)」「develop(肌を育む)」から由来しており、皮膚科でもこの商品をオススメされることがあるほど。
スキンケアラインはお肌のバランスケア用、アクネケア用、モイストケア用、エイジングケア用の4タイプ。この中から、肌診断結果やBAさんとの相談をもとに選んでいくことになります。

簡単2ステップ

洗顔後、化粧水→乳液だけど簡単2ステップでお手入れ完了。肌質にあわせて化粧水のとろみ、乳液のこってり感が異なることから、どんな方でもしっかり潤いを感じられるような仕組みになっています。
基本的にはライン使いですが、肌質によっては化粧水と乳液で別ラインのアイテムを勧められることも。

最初は1週間からスタート

急にライン買いは不安、という方へ、まずは1週間のトライアルセットがオススメです。
同ラインの化粧水と乳液がセットで、1週間じっくりお試しできるから、納得した上で現品購入に進むことができます。
また、たとえば普段は別のスキンケアを使い、生理前1週間だけdプログラムに頼る、なんて使い方もできます。いつもは強いお肌だけど、生理前だけいつも荒れてしまう、なんていう方も安心して使えますね。

おわりに

アイテムは資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」からも購入できますが、できれば最初は店頭での肌診断を受けましょう。自分が思っている肌質とは違った、という場合もあるため、ぜひあなたに最適な一本を選んでもらってくださいね。