コスメカウンターは怖くない!「行かず嫌い」を直そう

コスメカウンターって、なんだか敷居が高い。そう思っている人はいませんか?コスメは好きだけど、接客が怖くてついネットで買ってしまう。しつこく話しかけられないドラッグストアでばかり済ませてしまう。それが悪いわけではありませんが、せっかくのコスメ好きなら一度カウンターへは行ってほしいもの。
今回は、コスメカウンター初心者さんでも行きやすい方法をご紹介します。

コスメカウンターまでの道のり

1.コスメ雑誌を買う

まずは、どういったコスメブランドがあるのか?自分はどんなコスメがほしいのか?と明確にするために、雑誌を1冊買ってみましょう。最新アイテムから定番品まで幅広く紹介されているため、きっとお気に入りが見つかるはず。
なんの知識もなくいきなりカウンターへ行くのって、かなり勇気がいりますよね。まずは雑誌で軽く知識をつけ、「このブランド好きかも!」と思ったら、そのブランドのカウンターへ行ってみましょう。

2.コスメカウンターへ行ってみる

好みのブランドのBAさんは、同じような価値観の人が多いため、きっと話も弾みます。反対に、よくわからないまま、有名というだけでカウンターを選んでしまうと、冷たい対応をされたり予想以上に高価だったりして、美容熱もすっかり冷めてしまうかも。自分の好みを知るのが大切です。

3.買い物をしてみる

お気に入りのブランドが見つかったら、いざそこで買い物をしてみましょう。美容初心者だというと、あれもこれもオススメされてしまうかもしれませんが、「こういうものがほしい」「このくらいの予算でおさめたい」と事前に話しておくとスムーズです。また、気になるアイテムがある場合は「これが気になっているので、これを使ってメイクしてください」と言ってみるのもいいですね。
お買い物で失敗しても大丈夫。不要なアイテムまで買ってしまったり、似合わない色を買ってしまうのはあるあるです。一度行ってしまえば、二度目に訪れる際はかなり敷居がさがっているはず。

おわりに

雑誌ではよく見えても実際に塗ってみると違った、意外にもこの色がしっくりきた、など、タッチアップしてもらえるのがカウンター最大の魅力。どうしても勇気が出ない場合は、お友達を誘って行ってみましょう。きっと快く対応してもらえますよ。