これならOK!誰でも作れるローカロひんやりスイーツ

いよいよ暑い夏がやってきました。すでに真夏日を観測している地域もあって、今年は冷たいアイスやドリンクが手離せなくなりそうな予感がしますね。でも、ちょっと待ってください!夏のひんやりスイーツは高カロリーなものばかり。暑いからと次々に口にしていたら大変な事になってしまいます!ローカロリーに抑えるために一工夫してみませんか?

注意!夏のスイーツ&ドリンクには落とし穴が一杯!

夏のスイーツと言えばアイスにかき氷、ジュースを飲む機会もついつい増えてしまいます。しかし、氷メインでカロリーが低そうに見えるかき氷も実は結構なカロリーがあります。あのシロップだけでも相当なものですが、練乳や白玉等のトッピングをしたら1食分になってしまいます。冷たいジュースも甘さを十分に感じるために砂糖が沢山入っているのです!

発想の転換!?凍らすだけで満足度アップ

しかしよく考ええれば冷たくする事でメリットも生まれます。硬く凍らせる事で口の中に留まる時間が長くからです。甘い、冷たい、といった感覚が長くなる事で満足度を高める事も可能になります。

凍らせて大正解!なスイーツ

例えばプリン。3個1パックのような小ぶりのものでも冷凍すれば食べごたえもかなり増します。普段なら「小さいサイズじゃ物足りない」という人でも十分に満足、しかも相当美味しいのです。
またフルーツ、特にみかんやバナナは凍らせても十分な甘みがあります。そのまま食べても良いですが、同じく凍らせた無糖ヨーグルトと混ぜ合わせると豪華なデザートにバージョンアップします。
無糖ヨーグルトは少しのバニラアイスと混ぜてもいいですし、凍らせたフルーツ100%ジュースやアーモンドミルクと混ぜるのもお勧めです。

和菓子希望なら寒天を使って

和の味で楽しみたいならば寒天を使いましょう。寒天は食物繊維が豊富なのでダイエットにも最適です。沸騰したお湯に寒天(粉寒天を使うとラク)を良く混ぜて冷やします。適度な大きさにカットし、冷たい黒蜜をかければ立派な和菓子の完成です。

冷たいドリンクもこれならOK!

せっかくだからドリンク選びも工夫してみましょう。夏はミネラル分が多く必要とされる季節なので甘酒がピッタリです。いつも通りに作った甘酒を冷蔵庫で冷やす、これだけです。ジュースよりカロリーが低く、含まれる栄養素はすぐに消費されてしまいます。夏バテ防止のためにも取り入れてみてください。

美味しく綺麗に夏を乗り切ろう!

夏は体の熱を取る事も重要になりますが、市販のアイス等に頼っていては美容にも健康にも良くありません。僅かなひと手間で美味しく綺麗な夏を過ごしましょう!