慢性的な便秘・くすみの原因は○○が原因だった?!

トツゼンですが、便秘に悩んでいる女性には、ある共通点があるのです。

それは、ズバリ平熱が低いこと!
体温が低くなると、新陳代謝が滞り、便秘のほかにもお肌のくすみや、ダイエットをしても体重が減りにくいなど、あまり嬉しくない共通した特徴が出てきます。

病院に行くほどではないけれど、おとなになってから、低体温になった、また、平熱が低めという人は、ぜひ、ライフスタイルを見直してみませんか?

体温を上げるとメリットいっぱい! 

体温が低いですか? 

そうはいっても、平熱が高い、低いとは、どのくらいのことでしょうか?
とくに女性の場合は、月経周期によって、体温が変動していますし・・・。

具体的にいうと、低温期になると、35℃だいになるという人は要注意。やはり、平熱は、36℃は欲しいもの。
逆に高くて困ることといえば、蚊がよってきやすくなるくらいしかおもいうかびません。

風邪のために熱が出るのはいただけませんが、平熱ならば、ある程度高めが、ありがたいのです。

平熱を上げるには? 

elly134102551_TP_V[1]
そうは言っても、平熱自体をアップさせることはできるものでしょうか?
ある程度、体質もありますから、高い人と低い人にはわかれます。

ですが、食生活やライフスタイルを見直すことで、少しずつ体質改善をしていくことは可能ですから!

まず意識して、しょうがやねぎ、みょうが、たまねぎ、にら、にんにくの摂取量を増やしましょう。
これらは、身体が温まるだけではなく、基礎代謝が上がるからです。

そして逆に、白砂糖や小麦粉の摂取量は減らしましょう。精製された白砂糖や、小麦粉は、身体を冷やしやすいだけでなく、アレルギーの原因を誘発しやすくなるからです。

また、筋肉量の多い人は、全体的に、平熱が高い傾向があるので、スポーツクラブに通ったり、ウオーキングやジョギングをする習慣をつけると、だいぶちがうのではないでしょうか。
即効性はないですが、1年後、10年後の身体が確実に変わってくると思えば、トレーニングも楽しくなりそうですね。