毎日食べても飽きない冷奴3選

まだまだ、残暑がきびしい毎日が続いています。
そんな熱がこもりがちのときには、ついついビールがやめられませんよね。
でも、ビールと相性がよいのは、高カロリー・高脂肪・高塩分といったダイエットの敵!! ともいいたくなるようなおつまみばかりではないでしょうか。

しかし、冷奴のように、低カロリーでありながら、栄養価はバツグンの酒の肴もあります。
今回は、毎晩たっぷり食べても、体重を気にしなくてもよい、冷奴のメニューを紹介しちゃいます!

彩りが美しく身体によいレシピとは? 

SAYA151005028213_TP_V[1]
料理が苦手な人でも、ただ、豆腐を切って、上にトッピングするだけなら簡単にチャレンジできますよね?

料理といえないほど単純・簡単な手軽なレシピをそろえました!

天かすをのせた冷奴

冷奴だけでなく、豆腐は味気ないから苦手!
という女子もけっこう多いですよね。
ですが、大丈夫ですよ。

上にのせるものを工夫すれば、ボリューム満点の味わいに。
天かすと、みょうがをあわせると、エッジのきいた味になり、ビールにもよく合いますから。

チーズとちりめんじゃこで、カルシウムを追加

カッテージチーズは、低カロリーですが、チーズらしい酸味やコクがあるので、味わいに変化がつけられます。

たっぷりのちりめんじゃこと一緒に、カッテージチーズをのせると、和洋折衷の冷奴の完成です!
普段の食生活では、満足に摂取することがむつかしいカルシウムを、チーズとじゃこのWアプローチで補給できるお得なメニューです。

キムチ納豆をのせた冷奴

唐辛子にふくまれる、辛み成分のカプサイシンは、脂肪燃焼効果に優れています。
そして、納豆は発酵食品ですから、身体をあたためたり、肌をなめらかにたもつなど、ぜひ積極的に食べたいものです。

キムチと納豆を、好みの分量で、冷奴のうえにのせるだけの、超単純な一品です。
ゴージャスな見た目通りの栄養満点レシピです。

ビールが進みそうですが、おつまみを食べ過ぎたという罪悪感がなく、メンタル面でも負担がかからないのがうれしいですよね。