美容の敵って思ってない?コーヒーを飲んでキレイになる方法とは?

朝食時やブレイクタイムなど、ふとしたときに飲みたくなるのがコーヒー。1日1杯は欠かせないという方も多いのではないでしょうか。
コーヒーにはカフェインが含まれており、睡眠の質の低下や貧血など、デメリットばかりが目立ちがち。だけどコーヒーにも、様々な美容効果があるって知っていましたか?

コーヒーの美容効果

デトックス作用

汗をかくことで、身体の老廃物を排出しようとする美容法はいくつかあります。中でも半身浴は代表的なもの。しかしながら、汗の中に含まれる老廃物はたった約3%。あれだけ汗をかいても、すっきりするのは単に水分が抜け、むくみが取れたからだけなのです。
反面、尿に含まれる老廃物はおよそ35%。コーヒーには利尿作用があるため、飲むだけで老廃物排出を促すことができます。長い時間かけてお風呂に入らなくても、デトックスできちゃうんです。

脂肪燃焼

カフェインには、糖分の代謝を促進して脂肪燃焼しやすくする効果があるといわれています。甘いお菓子のお供がコーヒーなのはこれも理由のひとつ。ただし、砂糖入りコーヒーでは意味がないので注意が必要です。

美肌効果

コーヒーにはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸というものが含まれています。このクロロゲン酸、抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果的とされています。また、ある研究によると、コーヒーを飲まない人より飲む人のほうがシミ発生率が低いこともわかっています。

おわりに

ただイメージだけで避けるのではなく、その食品のメリット、デメリットまでしっかり把握しておきたいもの。なんとなくでコーヒーを避けていた人も、これを機に1杯いかがでしょう?ただし、空腹時に飲むと胃が荒れてしまうため、注意してくださいね。