日曜の夜のキマリに。メイク道具を綺麗にすればメイクは見違える!?

季節毎に切り替えるファンデーション、新作が出たらすぐに試すアイカラー、綺麗を叶えてくれるメイクに皆さん力を入れています。でも待って!何か見落としはありませんか!?そう、メイク道具です。余分なファンデが付いたままのスポンジや、いつ洗ったか忘れてしまったようなブラシで台無しにしてしまっていませんか!?

酸化したファンデーションの上塗り

残念な事にコスメへの関心は高いのにメイク道具への関心の低い人がいます。古いファンデがこびりついたスポンジ等をそのまま使っているのです。そこには酸化した古いファンデが付いています。使用時に皮脂も移っています。そんなスポンジを使うのは酸化したファンデを顔に塗っているのと同じです。こだわって選んだコスメも台無しなのです。

化粧崩れの原因に

そのような汚れたメイク道具を使うと肌へのフィット感が悪くなります。ムラになる上に酸化した成分が肌への付着を妨げます。その結果、化粧崩れも起きやすくなります。また古くなった成分がニキビや肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。ファンデやアイカラー等を含んだスポンジやブラシは雑菌にとって栄養の宝庫です。目には見えなくても大量の雑菌がそこで繁殖しているのだと思って下さい。

ローテーションで常に清潔な物を

なによりも大切な事は清潔なものを使用するという事です。最低でも週に2・3回は清潔な物に切り替えるようにしましょう。道具としての質を考えるならば使い捨てではなく、ある程度品質の良い物をそれぞれ2~3ペア用意してローテーションで使う事をお勧めします。メイクコスメは油分が多いので必ず専用のクリーナーを使用してください。洗浄後はタオルでしっかり水分を吸い取って陰干しをします。ブラシは毛先が開いてしまわないように、形を整えながら洗うのがポイントです。また洗剤が残らないように、十分なすすぎを心掛けて下さい。

日曜の夜のキマリにしよう!

平日は仕事に家事にと忙しいものです。メイク道具のお手入れは面倒に感じるでしょう。そこでメイク道具のお手入れは日曜の夜の決め事にしてしまうのはいかがでしょうか。そうすれば月曜の朝には清々しい気持ちでメイクをすることが出来ます。週のスタートに相応しい、透明感のあるメイクが出来ますよ!