ちょっと待って!安易に始める同棲は破局へのカウントダウン!?

彼とラブラブ、毎日会いたいからいっそのこと同棲しようか・・・こんな時は毎日が楽しいものです。
ところがこの勢いのまま同棲を始めたカップルの大多数は破局を迎えています。
同棲したことを後悔する人も少なくないのです!
後で大きな後悔にならないように、多くのカップルが破局してしまう理由を考えてみましょう。

同棲したら別れたというカップルが多い現状

同棲を始めるときは勢いがあるため、現実が見えていないカップルがとても多いようです。
現に「生活費がこんなにかかると思わなかった」とか「彼とお金のことを決めなかったせいで生活費が足らないと言い出せない」なんていう人もいます。
更に「やれば出来ると思って彼氏に家事は大丈夫と言ったが、料理も掃除も人並み以下しか出来なくて呆れられた」という人もいます。
彼の手前、家事が出来ないとは言えなかったのでしょう。
それに「出来ると思った」というのも浅はかな考えです。
一緒に住むと言うことは現実生活を生きるということで、恋愛感情の中だけにいることは出来ないのです。
また一緒に住むことでお互いの浮気が発覚しやすくなります。
同棲するならばそれなりに身辺整理をしておかなくてはなりません。

同棲するならすぐさまゴールインに持ち込もう!

結婚前提に考えていてどうしても同棲したいならば、同棲から入籍まで出来るだけ早く持ち込むことが大切です。
男性の多くは同棲で満足し、結婚は急がなくても良いと考えるようになるからです。
いくら結婚前提の同棲だといっても、彼が早い結婚を望んでいない限り数年先のことになる可能性もあるのです。

品定めのつもりなら期間を決め「長すぎる春」回避!

結婚相手に相応しいのか、あるいは相性などを見たいというならば期間限定の同棲を選ぶと良いかもしれません。
「この人だ」と心に決まっても仕事の都合や金銭面などを理由に先延ばしにされる可能性もあるからです。
付き合いは続けたいけれど、結婚はしたくない、これが男性の本音だったりもするのです。
予め期間限定にしておけば彼氏の本気度を測る目安にもなり、スムーズに結論を導くことが出来ます。

同棲を成功させるにはお互いの努力が必要

もちろん同棲をして良かったというカップルもいます。
お互いにより深く知ることで自然に結婚に結びついたというのです。
「疲れている時でも家事を頑張ってくれた」「仕事で辛い時に明るく支えてくれた」こんな彼女を男性は求めています。
同棲を始める意味をよく考え、お互いの気持ちをしっかり話し合ったうえで幸せな同棲生活をスタートさせましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です