冷えは大敵! でも、おしゃれな人は薄着! ファションを邪魔しない防寒対策とは?

おしゃれな人は薄着。
というのは、ここ最近の定番スタイルになってきました。
ところが、冷えは女性にとって美と健康の大敵です。

麗しい香港マダムは、現代でも冷たいものを口にしないというほどの徹底ぶりを発揮しているようですし、猫だって寒いと、あの可愛らしい顔を隠してしまいますよね。

しかし、どうしても底冷えがするほど寒いときは、いったいどうしたらよいのでしょうか?

薄着でも元気の秘訣とは? 

akanesaya0i9a1672_tp_v1

カイロで挟みうち! 

寒いときは、使い捨てカイロを使うという人は多いとおもいます。
でも、貼り方にまで気をつけている人は、まだまだ、少ないのではないでしょうか?

だいたい背中や腰に貼り付けるのが定番になっているようですが、ここは、もうひと工夫しましょう。
おすすめは、おなかと背中を挟みうちをすることです。前と後ろの両方からアプローチすることで、木枯らしや低温から身をまもることができるのです!

ヒートテックは強い味方! 

日本を代表するファストファッションブランド・ユニクロから発売されている防寒グッズの定番商品「ヒートテック」は、やはり優秀です。

薄手で、ファッションに響かないにもかかわらず、体温を逃がしません。
数年前までに出ていたヒートテックは、あまり温かくないものもありますが、近年はだいぶバージョンアップしています。
とくにヒットは、極暖と呼ばれるシリーズです。裏地が起毛しているような素材ですから、雪国の人にもおすすめです。

もちろん、ユニクロだけでなく、アウトドア商品の店や、スポーツ用品店(中でもおすすめは、ダンスやバレエ用品の店)に売っている肌着や、ジャンバーも良いものがたくさんあります。

モコモコグッズを活用

冬ですからあたたかく見えるおしゃれを楽しむのもアリですよね?!

今シーズンは、モコモコとした小物が流行しています。
ファーやさもぬくそうな素材をいかしたショールや帽子をとり入れて、冬らしくふわふわ女子を演出するのもいい方法ですよね!