カテゴリー:コスメ・メイク

  • 美容も春に衣替え♪

    まだまだ寒い日はつづきますが、春コスメが次々に登場し、美容界はすっかり春爛漫。今年の流行がピンクなことから、より春らしいコスメがたくさん揃っていますね。 服装を突然春仕様にするのはまだ寒いけれど、少しずつ春を意識していきたい。そんな最先端をいくあなたにおすすめ美容術をご紹介します。 美容から衣替え コスメポーチの中身を変える 持ち歩きポーチ、いまだにこってりクリーム、真紅なリップ、ダークカ…
  • 画材屋さんに通うとメイクが上達する理由

    化粧品や、メイクをするための道具類にこだわると、メイクが上達するのは、わかっているのですが、けっこうお金がかかりますよね。しかし、考えてみると、絶対にメイク用でなければならないものだけではありません。 もちろん、ファンデーションやアイシャドー、リップカラー、マニキュアなどのように、替えがきかないものもありますが、化粧筆はそれ専用のものでなくてもだいじょうぶ。かしこくメイク用品をそ…
  • いい女になれるか、否かは、チークの入れかた次第!?

    チークの入れ方は、奥が深いものです。 ほんのわずかに位置がズレたり、色が薄くなったり濃くなったりするだけで、顔の大きさや印象がだいぶことなるものなのですから!小顔に見えるけれども、華やかさも失いたくない!! というオトナ女子のために、とっておきの方法を紹介しましょう!!チークを入れる位置は、やや外側がいいの? 練りチークで色っぽく決めちゃおう!! まず、従来の固形…
  • 年齢が出やすい○○を丁寧にメイクする!

    メイクをするとき、自分なりに気をつけているポイントがあるとおもいます! ですが、ほかの人のメイクをした顔を見ているとき、無意識にチェックしている箇所は、案外ちがうものなのですね。そこで、今回は顔の中でも、ここを! ここだけ気をつければ、美人に見えるという魔法のエリアを紹介しますね。ベースメイクは大切ですが輪郭の下側を丁寧に顔の輪郭には年齢が出るといわれています。 …
  • 今更聞けない!マスカラでくりんとまつげをキープするには?

    まつげエクステやつけまつげが流行し、今や誰でもキレイな状態のまつげを維持できるようになりました。 だけど定期的にサロンに通う時間のない方、まぶたへの負担を避けたい方は、できるだけマスカラでまつげメイクしたいですよね。 マスカラがうまく塗れない、気づけばすぐにさがってる、そんなあなたへ、今更聞けないマスカラテクをご紹介します!マスカラの選び方 まず大切なのは、マスカラの選び方。100円…
  • ドキドキ!! 彼ママに嫌われないヘアメイクとファッションとは?

    結婚のごあいさつ。 とまでいかなくても、彼のおうちに遊びに行ったりして、彼ママに会う機会はありますよね。そんなとき、真面目になりすぎず、かといって、「あら、この子よく遊んでいるわね」とも思われたくないものではないでしょうか。ボーイフレンドの家族に会う時にふさわしい、ファッションとヘアメイクを紹介します。清楚だけど、現代風彼ママに好かれるファッションとは? …
  • 学校でもOK 制服に似合うメイクテクニック

    中学生、高校生の皆さんは、遊びにいくときには、もうメイクデビューしている人も多いことでしょう。 けれども、学校に行くときには、校則にひっかからないか、先生に叱られないか、けっこうドキドキしますよね。と、いってもすっぴんでは、恥ずかしい・・・・と感じるシュチュエーションも少なくないのではないでしょうか?そんな悩める中学生、高校生のための、学校でもOKのメイク・テクニックを紹介しちゃ…
  • なんだか目が小さい?避けたいアイケアとは

    日本人女性は、アイメイクを重視すると言われています。たしかに、ぱっちり二重やつけまつげ、涙袋など、目に関するメイクはどの雑誌でも特集されていて憧れますよね。だけどアイメイク、アイケアを頑張るあまり、むしろ目が小さくなった?と異変を感じることも…。今回は、気をつけたいアイケアについてお話しします。 できれば避けたいアイケア つけまつげ ぱっちり目に欠かせないのが、長いまつげ。昔はマスカラで必死…
  • 冬こそシャーベットカラーのマニキュアで、いい女度アップ!

    冬のネイルカラーにこそ、寒色系がおすすめ! 水色やミントグリーンのマニキュアといえば、真夏のイメージがありませんか?水着に合わせて、マリンやビーチを連想させる涼しげなカラーと相場が決まっていましたが、おしゃれな女性は、寒い季節にこそ、クールな色彩が決まることを知っていたのです。シャーベットを連想させるネイルパステルカラーをチョイス寒い時期に、冷たさを想起させるマニ…
  • 今シーズンは、太い眉毛が再来?!

    メイクの流行はくりかえされます。 とくに、顔の印象を大きく左右する眉毛は、わすかなニュアンスのちがいで、だいぶイメージがことなるもの。数年前まで、細めのアーチ眉や、中国画のような、薄く女性らしい眉毛が流行っていました。 ところが、このところ、モデルや女優さんのメイクを見ていると、太く短めの眉が再来していることがわかりました。 太眉の魅力と作り方を紹介します!!ナチュラル眉と太…

ピックアップ記事

  1. みなさまこんにちは。寝不足や疲れを感じている時、目の下にくまを見つけたことはありませんか?疲れた時や…
  2. 2015年は水素が流行り始めた年でしたね。 水素カー、水素エネルギーなどの産業をはじめ、 水素水…
  3. 食欲の秋。食欲があり、健康なのは良い事ですが、どうしても食べ過ぎによる肥満や体重の増加は気になるもの…
ページ上部へ戻る