血行のよい女になるために飲みたい炭酸水

少し前の話になりますが、酸素バーや、酸素カプセルが話題になりました。
息苦しい現代社会に、生きる私たちの体は、慢性の酸欠に陥っているのかもしれません。酸素が不足すると、血流が悪くなります。その結果として、顔色がどす黒くなったり、イライラしたり、大病を患うわけではありませんが、できれば避けたいものですよね。
とはいえ、酸素を補給することも大切ですが、実は、簡単な方法で解決します。
それは、「炭酸水」を飲む習慣をつけることです。

炭酸水に若返り効果あり!?

690ab35aca6967fcc27411cf738dc57b_s

ダイエットの強い味方

サイダーやコーラを飲むと、満腹感が得られます。また、ひとくちのシャンパンに癒されたり、渇いたのどに沁みこむビールの爽快感は格別です。
けれども、ただ気分転換になるだけではありません。炭酸にふくまれている分子ガスは、脳にある満腹中枢に働きかけ、「おなかいっぱい」という、シグナルを送ります。
だから、食前にコップ1杯の炭酸水を補給するだけで、とくにセーブしなくても、自然に、食事の量を減らせます。
炭酸が入った、お酒やジュースは、高カロリーですが、ガス入りのミネラルウオーターなら、ノンカロリーなので安心。

血流がアップして、顔色がよくなる

炭酸水を飲むと、一時的に、血液中の二酸化炭素が増えます。すると、血管をひろげて、逆に、たくさんの酸素をとりこもうという反応がおきます。こうして、血流が促進されるため、高いエイジング効果が期待できるのです。
そして、毛細血管が活発に働くので、皮膚の色(おもに顔色)が、明るくなり、酸素が全身のすみずみまで行きわたるため、疲労感からも解放されるという嬉しいことずくめ。
神秘的な、人体のメカニズムと、炭酸は、相性抜群。美意識が高い女性の強い味方になりそうです。

動物は、呼吸をしています。植物は、光合成をします。かたちは違っても、生きるために、空気をとりこむのは、自然の原理といえるでしょう。
身体の中をめぐる、気体の流れに注目すると、地球や、人間の本質に近づけるような気持ちになります。そう考えると、炭酸水のさわやかな、のど越しも納得できませんか?