オイル美容初心者必見!スタートは椿油がオススメな理由

オイル美容、あなたはもう取り入れていますか?
どうやって使えばいいのかわからない、べたべたしそうで手が出しずらい、種類が多すぎて選べない、など、様々な理由から二の足を踏んでいる人もいるかもしれません。
そんなあなたにはまず、身近な椿油から始めてみてはいかがでしょう?

椿油って?

なんと、奈良時代の書物に登場する椿油。古来から椿油は、様々な用途で日本人に愛されてきました。
椿油とは、椿の種子から採られた油のこと。香りはほとんどなく、少し重ためのオイルです。

椿油の使い方

ヘアケア

椿油といえばヘアケア、といわれるほど、王道な使い方。ヘアケア専用の椿油も多く販売されています。
ただ、一度使えばわかるように、椿油をほかのアウトバスと同じようにつけてしまうと、想像以上にべったりしてしまい失敗することが。
椿油とは、手のひらで伸ばして髪になじませる、という使い方ももちろんできますが、正しい使い方はつげ櫛にしみこませるというもの。つげ櫛で髪をとかすたびに、適度な椿油が髪に浸透し、さらさらの髪が手に入るというわけ。
昔の日本人が愛した、椿油とつげ櫛のセットでお手入れをすれば、気も引き締まりますね。

スキンケア

ほかのオイル美容と同じように、フェイスのお手入れにも使うことができます。
椿油にはオレイン酸というものが含まれていますが、このオレイン酸、実は人間のお肌に元から存在するもの。だから肌馴染みがよく、乾燥したお肌をきちんと保湿することができるというわけ。
まずは乾燥の気になるところに部分使いから始めてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?スーパーやドラッグストアで販売されており、価格もお手ごろな椿油は、オイル美容初心者さんにぴったり。あたたかくなってきたとはいえ、まだまだ乾燥対策は必要です。オイルの力でしっかりお肌を守っておきたいですね。