憧れの美バストは誰!?気になるあの人のバストケア方法

女性でも同性のバストは気になるものです。「こんなバストになってみたい」そんな風に憧れる人も一人や二人はいる事でしょう。そこで女性から多くの支持を集めている美バストの持ち主と、彼女達のケア方法についてまとめてみました。美バストに近づくための一歩として参考にしてみましょう。

ダントツ人気の小嶋陽菜

美バストといえば小嶋陽菜さんの名前を挙げないわけにはいきません。CMやグラビア等でも度々披露されています。しかしバストケアを始めたのは最近のようで、胸筋を鍛えるトレーニングを取り入れるようになったようです。
その一方で楽だけれど綺麗に見える下着を愛用しています。つまり、必要以上に締め付けないという事です。バストキープに必要な筋力をアップし、必要となる血流を妨げるような下着はつけない。王道とも言えるケア方法です。

バストケアも怠らない大島優子

同じく元AKBの大島優子さんも美バストの持ち主です。努力家で知られる彼女はボディケアにも余念がありません。特にバストに関しては下着にこだわりを見せています。なんとオーダーメイドのブラジャーを愛用しているそうです。さすがにオーダーメイドに手は出なくても、フィッティングにこだわる事で同じような効果を得る事は出来ます。

妊娠でサイズアップした上戸彩

スレンダーなのにバストがふくよかな上戸彩さんは妊娠を機にサイズがアップしたようです。妊娠前は疲れていても通うという程にホットヨガに夢中になっていました。しなやかな筋肉を作ってくれるヨガはバストを硬くする事なくキープしてくれる良い方法です。初めは出来るポーズも限られますが、新しいポーズを習得できるようになると面白みは倍増します。

年齢を重ねても綺麗な藤原紀香

40代に突入しても美しいスタイルの持ち主として人気の高い藤原紀香さん。憧れの美バストとしての支持率も高いものがあります。変わらぬスタイルの秘訣は何でも取り入れるという飽くなき探求心にあります。地道なトレーニングに加え、流行りのものや効果があると言われるものは次々に試しているそうです。美に対して貪欲である事が窺えるエピソードです。常にアンテナを張り巡らし努力を積み重ねる、その結果があの美バストにも表れているのです。

自分の性格に合ったものを選ぶ

振り返ってみると皆さん自分の性格に合った方法を選んでいるようです。そして共通して言えることは全体的な美意識が高いという事です。美バストはボディケアの延長にあるからこそ効果を発揮できるのかもしれません。