バストアップするための基礎をおさらいしよう

女性にとって、バストの悩みはつきものです。特に、バストアップについて悩んでいる方は多いのではないでしょうか。いろいろ試してみたけど効果がない、なんて諦めないで。どんな物事に関しても、大切なのは基礎。基礎を飛ばして応用編を実施していませんか?もう一度基礎を振り返ってみましょう。

バストアップ基礎編

ブラは正しくつける

とにかく重要なのはブラ。古いブラをいつまでも使ったり、試着せずにブラを購入したりするのは絶対にNGです。ブラは正しくつけることで本領を発揮します。購入するたびに必ずサイズを測ってもらい、その場で試着をするようにしましょう。その際、正しいつけ方を教えてもらうこともできるためしっかりと学んでください。ブラがあっていなくても勝手にバストアップするのは成長期の10代だけと考えましょう。

「手軽に」「2週間で」などの宣伝文句に釣られない

巷では、「塗るだけで手軽にバストアップ」「たった2週間で2カップも!」などという、いかにも簡単にバストアップするようなアイテムが溢れています。体験者の声や画像もついていたりしますが、これを鵜呑みにして多額をつぎ込んでしまわないようにしましょう。成長期をすぎた大人が、突然身長が大幅に伸びることはありませんよね。それと同じで、バストも一気に大きくなることは基本的にありえません。安易に飛びつかないで。

しっかり食べる

バストは1割が乳腺で、その他9割が脂肪だと言われています。つまり、脂肪が足りないとどんなにがんばってもバストアップは望めません。現代の日本人女性は圧倒的に痩せ型で、痩せているにも関わらずさらに痩せるため努力している方がいらっしゃいます。そんなにとことん脂肪を削った状態で、都合よくバストだけに脂肪がつくことは考えにくいですよね。適度な運動も取り入れつつ、1日に必要な脂質はしっかりと摂るようにしましょう。

おわりに

遺伝だから仕方ないと思う前に、まずは基礎を抑えましょう。ベストなバストサイズになるまで、地道につづけていきましょうね。