これであなたも腸美人♡腸を整えるメリット後編

前編では、心、体(内側)、肌(外側)を整えるキレイさ、そして腸との関係性をお伝えいたしました。

これであなたも腸美人♡腸を整えるメリット前編

後編では、さらに”肌と腸との関係”についてお話していきます。

 

腸は消化・吸収・排泄を行う大切な存在

腸についてあまり意識したことがない方もおおいかもしれませんが、日本人の腸は約9mと言われており、全て広げるとテニスコートおよそ一面分とも言われています。
そこから食べ物の栄養素を吸収したり、病原菌の侵入を防いだり。
いくら良いものを食べても、腸を整えておかないとうまく吸収されない事もあるのですね。
それだけ、腸を整えることってとても大切なのです。

 

美肌と腸の関係

一見関係なさそうに感じる、”肌”と”腸”の関係。

見た目じゃない、と言われても、女の子はどうしても外見重視してしまいますよね。
お肌がキレイだと、やはり美しく感じるものです。
「腸年齢」は、肌ととても深い関係があるそうです。
腸年齢が若いほど、肌の悩みが少なく、心も体も健康で、見た目も若い!という調査結果があるほど。

腸内環境は悪くなると、腸の中に”悪玉菌”という腸と体に悪影響をおよぼす菌が繁殖します。
悪玉菌は添加物や農薬の摂り過ぎ、動物性のタンパク質、特にお肉の摂り過ぎなどで増加するそうです。
悪玉菌が優位になりますと、腸内で”腐敗”が進み、その腐敗した物質が血液に流れて全身に運ばれます。肌の下は毛細血管ですから、お肌にも大きな影響を与えるのですね。
それによって肌荒れやくすみ、アレルギー性皮膚炎などをひきおこす原因になるのです。

 

腸内細菌の理想バランスは2:1:7

先ほどの悪玉菌の他に、腸内には善玉菌と日和見菌という3種類の菌が存在します。
腸内細菌は1,000兆個ほど存在すると言われています。この理想のバランスが、善玉菌:悪玉菌:日和見菌が2:1:7。
腸内環境が悪いと太りやすくもなると言われているので、やはり善玉菌を多くすることを心がけるのは大切ですね。

次回は、腸内環境を整えるためにできることをお伝えいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。