【油を飲んで痩せる!?】ミランダ・カー愛用のココナッツオイルとは?

日本ではまだあまり馴染みのない“ココナッツオイル”。最近TVや雑誌なんかではチラホラ見る事も多くなっているのではないでしょうか?なんとなく、体に良さそうという事は分かってるけど、実際どんな効果があるのか想像ができないですよね。あの、ミランダ・カーが「これなしで1日過ごすことなんてできない!」というほどのお気に入りなんだとか。実はそんなココナッツオイルは“飲んで痩せて奇麗になれる”魔法のオイルとも言われているのです。様々な美の効果をもたらすオイル、早速見ていきましょう。

油を飲んで痩せる?!

ココナッツオイルに含まれている「中鎖脂肪酸」という脂肪が豊富に含まれていて、体内で消化されるとカロリーが燃焼されやすくなる事や、代謝があがるといわれています。体脂肪の減少も。約大さじ2杯のココナッツオイルを毎日12時間摂取した女性は、お腹周りの脂肪が落ちたという報告も…!なかなか落ちにくいお腹周りにも効果的なので誰でも挑戦できそうです。 もちろん、痩せる油といっても摂りすぎは厳禁。食べれば食べるほど痩せるものではないので、カロリーを意識する事は忘れないでくださいね。

体に良いのは【ヴァージン】ココナッツオイル

nee_05
ココナッツオイルといっても、なんでもかんでも取り入れればいいとは限りません。その中でも効果が高いといわれているのは“ヴァージンココナッツオイル”です。普通のココナッツオイルよりも良いとされるヴァージンココナッツオイルは、

■無精製

■無添加

■非加熱抽出

されているものなので、もちろん添加物や科学物質なども一切含みません。

さらに、アンチエイジングに良い【ビタミンE】も豊富に含まれているのも特徴で、お肌にも良く老化防止にもなるといわれています。

一方、それと比べて普通のココナッツオイルは、

■添加物が多い

■太る

■病気になりやすくなる

と言われていて、とても批判されてきました。

摂り方は?

摂り方も様々。自分にあった摂り方を。

(1)コーヒーに入れる

(2)そのまま大さじ1杯食べる

(3)バターの代わりにパンに塗る

(4)料理やお菓子作りに

食べ物だけじでなく全身に使えてしまうのがまさに万能オイル。

(1)頭皮マッサージとして髪の毛に

(2)ボディのマッサージオイルとして使う

(3)化粧落としとして使う

ココナッツオイルには、ウォータープルーフのマスカラもするんと落ちる効果もあるそうです。

おわりに

油を飲んで痩せる、ココナッツオイルはまさに魔法のオイル。ダイエットだけではなく、アンチエイジングにも効果的とされていつまでも若々しくいるなら迷わず取り入れて、老化に負けない美肌作りをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あや猫

美容ブロガーとして、日々自分のメイク方法や美容法の発信しコスメコンシェルジュとして活動。読者様とのコミュニケーションを大切にし、日々の悩みに答えています。美容サイトでの執筆活動も活かし、女性でいる楽しさと「可愛い」を作るサポートを一緒にしていきたいです。