【改善しすぎ(笑)】長沢まさみも実践した美体生成術とは?日本酒風呂

藤原紀香さんや長澤まさみさんなどの美にストイックな女性芸能人が実践していることで話題沸騰中の「日本酒風呂」。長澤まさみさんはコスメ専用誌から2012年最もビューティーな人に選ばれてもいるのです。彼女の美の秘訣は“日本酒風呂”が挙っています。体が冷えるこの季節、温め効果があると言われる日本酒の発酵パワー。最近化粧ノリが悪い、くすみが気になる、吹き出物が出やすい、そんなトラブルを抱える方におすすめしたい日本風呂。では、ご紹介していきます。

「日本酒風呂」とは?

「日本酒風呂」とはお風呂に日本酒を入れる、たったそれだけの入浴法です。体の芯から温まるので、夜に入ればゆっくり熟睡ができて疲れもすっきりとる事も。次の日もすっきりとした目覚めで1日の始まりを元気に過ごせるようにもなるそうです。日本酒を入れたお湯に入浴するだけでお肌のトラブルもどんどん解決してくれるのです。

日本酒風呂の効果

■保湿効果

■新陳代謝の促進

■シミの改善

■美白高価

■血行促進

■体内の老廃物除去

■肩こりや腰痛の緩和

といったたくさんの効果を期待できます。入る頻度は週に1〜2回でも効果は期待できるそうです。

日本酒風呂の入り方

1、まずは日本酒を用意します。

日本酒は高価なものを用意する必要はありません。手頃の価格の日本酒で充分です。

2、コップ1〜2杯の日本酒を入れる

お湯の温度は37〜38度が調度良いと言われています。

3、入浴後のお肌を確認

入浴後はシャワーで洗い流さずそのままタオルでふいてください。お肌が全身しっとり潤いを感じられるはず。

入浴の注意

日本酒風呂の洗浄力は非常に強いので、お風呂が汚れやすくなります。入り終わって数時間するとお湯が黒ずんだ乳白色になります。汚れが酷い場合は、1日で捨てましょう。だいたい2日間が限度と覚えておいてください。

おわりに

日本酒風呂は筆者の私も冬になると実践している美容法の1つです。お風呂からあがっても体のぽかぽかが長く続いて寝る前に湯冷めしてしまうといった事がなく、翌朝もすっきり起きれて質の良い睡眠になれると思います。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あや猫

美容ブロガーとして、日々自分のメイク方法や美容法の発信しコスメコンシェルジュとして活動。読者様とのコミュニケーションを大切にし、日々の悩みに答えています。美容サイトでの執筆活動も活かし、女性でいる楽しさと「可愛い」を作るサポートを一緒にしていきたいです。