今日からできる!美人度が増す体温をあげる方法3つ

体温を高く保つメリットについて、前回お話しました。

代謝があがり、免疫力があがり、血行もよくなるのでしたね。

今回は、今日からできる”体温を高く保つためのポイント”をお伝えいたします。

0b28d452b8682edd7a8b8499317dd21a_s

ポイントその1 筋肉をつける

体温をあげるためには、筋肉量を増やすことがとても大切です。
筋肉量に比例して、代謝はアップすると言われています。

意識的に多めに歩いてみる。
夜寝る前にストレッチをしてみる。
部屋の掃除をしながら運動してみる。
ドライヤーをかけながらスクワットをしてみる。

ジムに通おう!と思うとなかなか大変ですが、日頃の小さな積み重ねなら簡単にできますよね。

 

ポイントその2 温かいものを食べる習慣を

内蔵が冷えていると、体は冷えてしまいます。
特に夏は、ついつい冷たい食べ物や飲み物を選んでいませんか?
アイスコーヒー、冷たいお蕎麦、アイスクリーム、氷の入った飲み物、などなど。

美人の秘訣は、とにかく”温かいもの”を摂る事!
内蔵が温まると、消化能力も高まるので消化吸収もスムーズにいきます。

ホットドリンク、温かいスープ、おそばやうどんも温かいもの、を食べるように心がけましょう。
また、お味噌汁は体をとても温めてくれるので一日一杯飲むことをオススメします。

 

ポイントその3 お風呂に入る

疲れていると、ついついシャワーで済ましてしまう方も多いのではないでしょうか?
お風呂に入ることは、やはり体を温めることでとても大切な事です。
熱いお湯に入るのではなく、少しぬるめのお湯にゆったりと10〜15分くらいつかることが大切。
分厚いステーキを思い浮かべてください。
高温でジューっと焼いてしまうと、外側だけ火が通って中はレアのままですよね。
低温でじっくり焼いてあげることで、中まで火が通ります。
人間も同じなのです。
熱すぎないお湯にゆったりと浸かって、体の内側まで温めてあげましょう。

 

いかがでしたか?
日頃から気をつけられるポイントばかり。
大きなことをしよう!と思うとなかなか大変ですが、毎日の習慣にしてしまえば簡単。
今日から取り入れられるポイントをお伝えしました。
ぜひ実践してみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。