一か月に一回のブルー…女の子Day前の不調対策!

皆様、月に一回の女の子day前の対策されていますか?女の子dayはとにかく倦怠感もあり、肌荒れもしちゃいますし、さらにはイライラ…女の子って本当大変だ!と思いますよね。でも実は、女の子day前の不調は未然に防ぐことができるんです…!そしてその不調対策はあの辛い女の子dayの痛み緩和にも繋がるとも言われているのです!今回はそんな女性ときってはきれない縁の女の子day前の対策をご紹介します。

 

対策において何よりものポイントとは

基本月経前症候群(月経前に出る症状のこと)は、自律神経が女性ホルモンのバランスを乱しているということです。 よって、いかに自律神経を整えるられるかが、ポイントになります。

 

・身体を温める

カラダが冷えると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れる原因になります。 冷やさないようにお風呂にゆっくりつかり身体を温める、ジンジャーティーなどの温かいかつ身体を温める作用のある飲物を飲んで対策をしましょう。

・ストレスを溜めない

強いストレスは自律神経を乱してしまい、月経前症候群を悪化させる原因になります。ストレス解消法は個人によって違うと思うので、ご自身の好きなストレス解消法でストレスフリーの毎日を過ごしましょう。

・甘いものは、量を少なくして調節

月経前の女性ホルモンのバランスの変化により体内の糖の代謝機能に乱れが生じることが原因で、月経前は甘いものが食べたくなるんです。ただ、重要なことがあります。それは糖分は月経痛をひどくさせてしまう、ということです。また糖分の摂りすぎはカルシウム不足をまねき、イライラしやすい脳を作りやすいのでイライラ対策としても糖分の摂取は控えた方が無難と言えます。

・睡眠不足は避ける

夜遅くまで仕事をしていたり、寝不足が続くと、ホルモンバランスが乱れてきます。寝る1時間前に携帯、PCを見ないで良質な睡眠を心がけましょう。良質な睡眠は美肌づくりにも欠かせないので、しっかりと睡眠をとることをおすすめします!

 

肌荒れ対策に効果的なのは…

・スキンケアをシンプルにする

月経前の肌は、非常に敏感で弱くなっているんです。加えて黄体ホルモンのせいで、皮脂がどんどん出ている状態なんですよね。油分の強い、保湿タイプのスキンケアは、避けた方が無難です。また、何種類ものスキンケアを重ねてしまうことは月経前の敏感なお肌にとってはかなり負担です。月経前のスキンケアとして肌に優しい成分のスキンケアを使うことと化粧水と乳液のみなどシンプルなスキンケアにすることで、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。乾燥肌の方はカサカサと乾燥している部分には、脂分で保湿を与えずに天然由来の保湿成分(ヒアルロン酸、セラミドやプラセンタ)などが、オススメです。

・デトックス効果のあるものを

月経前には、黄体ホルモンのせいで水分も老廃物も、体に溜まりやすいのです。加えて黄体ホルモンの影響により、皮脂の分泌が多いので皮脂がつまりやすくニキビの原因にになっていることも。岩盤浴、サウナ、などで汗をかいてデトックスもお勧めですが、自宅で手軽にできるオススメのものが半身浴です。デトックスはもちろん、身体を温めてくれる作用があるので冷え解消も期待できますよ。

 

おわりに

タバコやアルコール、カフェインや糖分、塩分、脂肪を取り過ぎは、 カラダを冷やし自律神経を乱す原因になるのでなるべく月経前は控えるようにしましょうね。月経前の対策をしておけば一か月に一回、ブルーになりにくく、毎日ハッピーで過ごせるかもしれません。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です