夏までに・・憧れの【美尻】を叶える④つの方法

これからいよいよ露出度の高い夏が訪れます。この時期からダイエットやエクササイズなど、体型を気にされる女子は多いですよね。

モデルのローラさんの様にデニムを格好よく履きこなしたい、綺麗なシルエットをキープしたい、そう思う方・・必見です。

ヒップは洋服を着た際に、後姿で足の次に目が行く場所。せっかく格好がきまっていても、お尻が綺麗じゃないと、なんとなくスタイルが悪く映ってしまいます。

 ■理想のヒップとは・・?

・丸みを帯びていて曲線美がある

・引き締まってしっかり上がっている

・お尻と太ももの間の境目がはっきりしている

■意外と簡単!理想の美尻になれる方法って??

 

①普段から歩く際、姿勢を正してお尻に力を入れる

歩く時、日本人は特に猫背になりがち。姿勢が悪いと全体的に身体に力が入らない為に、筋力も次第に衰えてしまいます。普段から歩く際は、上から吊られている様な感覚で真っ直ぐお尻に力を入れて歩きましょう。

②骨盤底筋を鍛える

骨盤底筋とは、女性の場合子宮や膀胱などを支えている筋肉の事です。ここを鍛える事で太ももからお尻にかけて、綺麗なラインが出来上がります。

※骨盤底筋の鍛え方

・横向きに寝転がり、身体の前に手を置く

・上になった方の脚を、少しだけ浮かせる

・その状態からゆっくりと息を吐きながら、更にその脚を上げて、ゆっくり下ろす。

これを数回行うだけで美尻効果、更には生理不順を改善したり、女性ホルモンを整える効果があります。

c90d43f96ba3af945bb061ee2da754ba_s

③日常生活で、つま先歩きを取り入れる

これは多くのモデルも実践している方法で、自宅にいる際などに、つま先だけで歩いてみましょう。普段から階段を上る際にもつま先に力を入れて上るという方法も効果的です。

④脂分、脂肪分を摂り過ぎない

お尻は年齢と共にたるみが出たり、脂肪がつきやすい場所。普段からの食生活がとても重要になって来ます。

アルコールの過剰摂取は勿論、脂肪分が多い食事、油ものは避け、植物性たんぱく質や脂肪分の少ない鶏肉を積極的に取り入れましょう。

※デスクワークが多い方に・・美尻お勧めグッズ※

・DHC骨盤美尻クッション  定価1600円(税抜き)

座るとサイドの盛り上がりによって、太もも内側の筋力をアップさせます。骨盤をしっかり補正し、美尻に大変効果的です。

※まとめ※

無理をして過激な運動をしなくても、この方法なら普段からちょっと工夫するだけで、簡単にキープ出来そうですね。

夏までに理想の美尻を手に入れる為に、「④つの方法」、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です