美人の定義は『黄金比率』!小顔に見せる為の③STEP

ここ最近は小顔ブームで、安室奈美恵さんの様に小さくてキュートなお顔に憧れる女性が増えています。生まれ持ったお顔の大きさや輪郭は簡単には変える事が出来ません。しかし、近年のメイク術はどんどん進化し、最近ではコンプレックスを上手にカバーするメイク法が雑誌などでも取り上げられています。小顔になる為の方法やメイク術で、コンプレックスはある程度軽減する事が出来るのです。

 ※何故お顔が小さい方が美しいのか・・

人は出会って数秒で印象が決まります。それを左右するのが『黄金比率』。お顔のパーツに比較して、全体的にお顔に余白が多いとバランスが整って見えない為。

黄金比率とは?

万人が美しいとする比率の事。

「顔全体のバランス」・「顔のパーツの位置」・「顔のパーツの大きさ」と、お顔の縦×横の長さを総合的に比較した定義。

 小顔に見せる方法③STEP

①咬筋を無くすマッサージ法

お顔を大きく見せている最も大きな要因となっている頬のエラの部分。この部分の筋肉の事を『咬筋』と言います。この部分が、物を噛む事により発達してしまうと、いわゆるエラが張った状態になり、お顔が大きく見えてしまうのです。

※咬筋をほぐすマッサージ

①両手をグーの形(猫の手)にして、頬のエラ部分に押し当てます。

②そのまま指の関節部分で、グリグリとエラ部分の咬筋をほぐす様にマッサージ。

※1分程を1日3回程行うのが効果的です。

咬筋ほぐしマッサージは、エラの張り、顎の歪み、フェイスラインのたるみ予防などに非常に効果があります。

 ②シェーディング×ハイライトでメリハリを

お顔を小さく見せる方法として、とても重要なのが立体感を出すという事。

■ハイライト

額と鼻筋(Tゾーン)、アイホール、頬の高い位置、顎にブラシを使い、優しく入れます。

■キャンメイク ハイライター

106576

艶感とメリハリを一筆で叶えてくれる優秀ハイライト。微粒子パウダータイプでさっと伸び、パール感でくすみを抑え、透明感が長続きします。

アットコスメでも常に大人気。

価格 ¥550

■シェーディング

耳から顎にかけてのVラインに、筆で優しく入れます。

■キャンメイク シェーディングパウダー

134431

皮脂に強く、一筆でさっと伸びるタイプのシェーディングパウダー。低価格なのにクオリティが高いと定番人気。

価格 ¥680

出典:http://ranking.cosme.net/

③チークの入れ方を工夫

顔の大きさをカバーできる方法のひとつがチーク。チークはチークブラシで濃くなり過ぎない様に、ふんわりと入れるのがポイント。

※エラ部分が協調されない入れ方

055

頬骨の高い位置から、こめかみ部分に向かって、斜め方向に入れます。チークはコーラルオレンジ系がお勧めです。

出典:http://moteco-web.jp/beauty/13089

 

小顔術に、ぜひ活用してみてくださいね。