美肌のためには必須!ビタミンCの摂り方!

だんだんと暖かくなり、春になってきました。紫外線対策も大切となってきますね。紫外線は美容、特にお肌に大敵。シミやソバカスの原因となります。お肌に良い栄養素としてビタミンCが挙げられますが、今回はビタミンCの摂り方について紹介します。

ビタミンCの働きって?

「お肌に良い」と言われるビタミンC。そもそもビタミンCの働きって何でしょう?
ビタミンCの働きは、
⑴抗酸化作用
紫外線やタバコ、ストレスなどで発生した体内の活性酸素を抑制する

⑵コラーゲンの合成を促進

⑶鉄分の吸収を促進

などです。「お肌に良い」と言われるのには、おもに⑴が関与しています。ビタミンCのもつ抗酸化作用によって、メラニン色素の沈着を防ぐことが理由です。

どんなものに豊富なの?

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれます。ビタミンCの代名詞のような存在であるレモンや、柿やイチゴなどにもビタミンCは豊富です。野菜で言ったらピーマン!特に赤や黄色のパプリカにはビタミンCが豊富。ブロッコリーにも多く含まれます。

ビタミンCの摂り方

ビタミンには水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあります。ビタミンCは水溶性ビタミンに分類され、水に溶けやすいものになります。調理の際、水にさらしてしまったりすると、ビタミンCが溶けてしまいます。また熱にも弱いため、できれば生で召し上がることが望ましいですが、難しい場合は手早く調理して食べることが効率よく摂取できるコツとなります。
イチゴは、洗う際にヘタを取り外してから洗うと、ヘタを取った部分からビタミンCが失われてしまうので、食べる直前にヘタを取ることが望ましいです。野菜・果物のほかに、ジャガイモやサツマイモなどのイモ類にもビタミンCは含まれますが、イモ類のビタミンCは、イモに含まれるデンプンがビタミンCを守ってくれるため、調理によって失われにくいです。スープの具材などで、ビタミンCを含む食材を使う場合は、汁も残さず一緒に摂ると、汁に溶けたビタミンCも一緒に摂取できます。

お肌や美容の強い味方となってくれるビタミンCについて参考になりましたでしょうか?毎日の食事の中で少しでも多くの栄養素を摂って、食事を楽しみながら、キレイを手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です