つきあいはじめて間がない頃に、お弁当を作ってあげるとしたら

つきあいはじめたばかりの恋人にはじめてお弁当を作ってあげるとき、緊張しますよね。かなり・・・。
いったいどんなメニューにしようか、彩りは、栄養は、などいろいろなことに思いをめぐらせることでしょう。

もちろん、彼の好きな食べ物、嫌いなものをリサーチするのは大切なことです。
でも、まずポピュラーなお弁当を作るとしたら、さてどうしましょうか?

さりげないお弁当作りとは

おしゃれに見えるお弁当にはコツがある! 

「彼のココロは胃袋でつかむもの!」

そんな名台詞があったはずですが、いったい何だったでしょうか?
でも、たしかに五感のなかでも、味覚は、いっしょにいるときに大切な要素ですよね。

そして、食べておいしいのはもちろんのことですが、まず、ふたをあけると「わあ、素敵」と感じてもらえる美しい彩りも欠かせません。

彩りといっても、飾りたてるのではなく、パッと目をひく色彩感覚が重要なのです。
それは、とてもカンタンですよ。

・野菜の緑
・肉や魚の色
・卵の黄色
・ひじきや海苔などの黒

というふうに、これらをバランスよく配色するだけでOK。
つまりむつかしく考えなくても、さまざまな食材を使用して、肉だけ、ごはんだけなど、ひとつの単品が目立つ作り方を避けるように意識すると、おのずとおしゃれに見えるものですから。

カンタンおいしい、お弁当メニュー

それでは、実際にどんなメニューをつくればよいのしょうか?
まず、おすすめなのは、卵焼き。
いかにも、定番ですが、ポピュラーな卵焼きではなく、溶き卵のなかに刻みネギを入れるとひと工夫したおしゃれな印象に。
そして、味付けも塩と砂糖ではなく、砂糖はやや控えめにしてだし汁を加えるとごはんとも相性バツグンですから。
また、味もネギのピリッとした感じがきいて、冷めてもおいしいですよ。
ネギの味や匂いに抵抗がある人は、みじん切りにしたパセリを使ったり、また、青海苔を入れても、卵の黄色の中に、ほんのりとあざやかな緑が映えるのでいいのではないでしょうか。