聴くだけで綺麗に!?美容とクラシックの関係性とは?

手軽に音楽を落ち運べるようになった現代、すれ違う様々な人がイヤホンをつけたまま移動しています。車の運転中や部屋で流したり、街中で流れていたりと、私たちと音楽は切っても切り離せない関係にあるように思えます。そんな音楽を、聴くだけで綺麗になれるとしたら?実践しない手はありませんよね!

聴くだけで綺麗になる音楽がある?

あなたは普段どれくらいクラシックを聴きますか?最後に聴いたのは音楽の授業のとき…という人のほうが多いかもしれませんね。楽器の演奏をしたり、特別に興味があったりしないと、なかなかクラシックを積極的に聴く人はいないかもしれません。しかしこのクラシック、聴くだけで美肌に効果があるといわれているのです。

美肌の敵はストレスにあり

たとえ身体によいものばかりを食べて、自分の肌にあった理想的なスキンケアをしても、ストレスを溜め込んでしまうと肌は荒れます。それは、ストレスによって自律神経の緊張が高まってしまい、女性ホルモンの分泌にも影響が出てしまうから。あごまわりにできるにきびはストレスにきび、なんて呼ばれることもありますね。

クラシックがもたらす効果

学生のころ、授業中にクラシックを聴き、なんだか眠くなってしまったことはありませんか?あれは(単に興味がなく退屈だった可能性もありますが)、クラシックには心を穏やかにする効果があるからです。歌詞がないことも、音に集中できる要因です。芸術的なものに触れるときは右脳が働きますが、そのさい左脳は少しお休みをしています。その、普段フル活動させている側の脳に休憩を与えることも要因となります。

おすすめはモーツァルト

「神童」と呼ばれ、人々に崇められていたモーツァルト。そのモーツァルトこそ、聴いて綺麗になるこの美容法に最適な音楽家だといわれています。この方の作り出す音楽は、わたしたちの身体に刺激を与える高周波を多く含むといわれており、より効果が出やすいのです。

おわりに

聴くだけで英語が話せるようになる教材はありますが、聴くだけで綺麗になれるなんて今までありませんでしたね。久しく聴いていなかったという人は、この機会にモーツァルトからクラシック入門してみてはいかがでしょうか。