【盲点】シャンプーの前にリンスで美髪になるってホント!?

普段、どういったヘアケアを行っていますか?美容室で購入したシャンプーやトリートメント、日々のブラッシングを徹底してもなかなか美髪になれない…と悩む方も少なくないと思います。そういう方へオススメしたいのが、シャンプー前のリンスなんです!

リンスの役割とは

そもそもリンスの役割とはなんでしょうか。
シャンプーは髪を洗浄するもの。トリートメントは髪の内部に浸透し、痛みを補正するもの。そして最後に使うリンスは、油分で髪をコーティングしキレイに見せるためのものです。

なぜシャンプーの前にリンス?

正しい順序で使っている方は「なぜ先にコーティングしてしまうの?」と疑問に思われるかもしれません。でも、先に油分をつけてから洗うのって、実はスキンケアと同じことなんです。
フェイスケアをするとき、まずはクレンジングの油分でメイクや顔の皮脂汚れを落とし、そのあとに洗顔をしますよね。この方法で髪をお手入れするというだけのこと。美肌でも美髪でも、大切なのはまず汚れを落とすこと。きちんと汚れが落ちていないにもかかわらず、上からオイルやクリームで保湿しても芯からのキレイにはなれないのです。
結婚式や浴衣を着たときなど、美容師さんからヘアセットされたことはありませんか?がちがちに固められた髪をシャンプーするのってかなり大変だと思います。そんなときにも、このリンス→シャンプーの方法は使えます。まずリンスを行い、そのあとワックスの手触りがなくなるまでシャンプーを行い、最後にもう一度リンスをします。ただシャンプーをするだけより早くワックスが落ちますよ。

おわりに

髪に悩むあなた、まずは日々の汚れをしっかり落とすことから始めてみませんか。もちろん、リンス→シャンプーのあと、普段どおりにリンスやトリートメントを行うことを忘れずに!