美容と健康のための必需品【使い捨てカイロ】は万能?

中国や台湾の人の間では、身体を冷やすと免疫力が落ちるのは当然という考え方をしています。
そのため、彼らは、冷え性対策には余念がありせん。
そして、日本よりも、中国や韓国、台湾のほうが、あったかグッズが充実しています。

しかし、ほかの国にくらべて、ずっと充実しているアイテムがあります。
その充実しているアイテムとはいったいなんでしょうか?

リーズナブルで清潔

実は使える、使い捨てカイロ!

そうです。ほかのアジア圏にも、カイロや使い捨てカイロ自体はありますが、お値段が高かったり、使い勝手が良くなかったりして、イマイチ一般的になっていません。

しかし、この国では、美容のためにとどまらず、老若男女すべてが使っていますし、とくに、スペシャルな存在でもありません。
ですが、そんなどこにでもある使い捨てカイロが、意外に使えるものなのです。
何といっても、お値段が安いですし、1回使うごとに捨てるので、とても衛生的なアイテムですよね。

おなかに貼ると便秘解消?

カイロを貼る位置は、それぞれですが、女性の場合、おなかに貼ると、おなか全体があたたまり、冷えからくる頑固な便秘の予防と解消に効果が期待できます。
また、おなかがぬくもることによって、ふしぎですが、背中や腰の痛みがやわらぐという人も多いことが知られていますから。

首から肩にかけて

首から肩にかけて湿布するように、貼り付けると、身体があたたまるだけではなく、肩こりや首こり、不眠、初期の風邪に即効性があります。
このラインは、こりやすいだけではなく、いったんこるとほぐれにくく、また、慢性の肩こりや首こりが続くと、不眠や冷え性を誘発しやすくなるというデメリットがあるといわれていますから。

世界中の人の注目を集める、使い捨てカイロですが、おもった以上に温度が上がる場合もありますから、素肌にはると、敏感な体質の人ならば、真赤になったり、ほてりを感じることも多いため、ショールや肌着にはるなどの工夫が大切ですよ。