実は、はかなげな美人はモテない?

はかなげ美女というと、いったい誰を連想しますか?

竹久夢二の描く女性?
それとも、オードリー・ヘップバーン?

いやいや、すっかりメジャーになったアニメ『エヴァンゲリオン』のヒロイン・綾波レイ?

現代っ子なら、フィギュアや、ポスターで彼女の姿を眼にしたことがあるはず。

ショートカットで真っ白な肌。
とても、14歳とはおもえないほどの、くびれがある体つき。
そして、よく言えばおとなしく、悪くとらえると無愛想な性格。

ーでも、日本人はとってもシャイですから。

理想と現実は遠い?! 

はかなげ美女は二次元限定? 

たしかに、日本人男子の綾波レイ熱狂ぶりは凄まじいのですが、ちょっと待ってください。

西洋人や中国・韓国男子にくらべて、日本男児は自分の想いや考えを、第三者に伝えるのは、あまり得意ではありません。
だから、眺めているだけであれば、守ってあげたいような女の子や、きれいな顔をした、不器用な子が好きなのですが、現実になると、また別なのです。

だから、合コンで人気が集中するタイプの女性は、【顔は普通で、よく気がつく子】というパターンが多いのは、日本人のシャイな一面をよくあらわしているといえるでしょう。

健康的な女子がモテる?! 

ami85_amimisotomiageru-thumb-autox1600-162411
最近は、いっしょに食事をしているときに、食が細い女は敬遠される傾向があるようです。
理由をたずねると「何だか気づかれするから」といった声があげられました。
「自分だけ食べているようで、場がもたない」と、思ってしまうようです。
優しいというか、やはり現代の殿方は、ナイーブな神経の持ち主が多いのかもしれませんね。

また、身体が弱そうに見える子もNGだとか。

なるほど。
相手に気をつかわせてしまう女性は、今はもう恋愛対象からはずされてしまうのではないでしょうか?

どのように考えるかは、当人次第かもしれませんが、これはもう、はかなげ美女よりも、21世紀らしい、たくましい明るい女がモテる時代がきているようですね。