忘年会やクリスマスパーティーでキレイな女と呼ばれるために

忘年会やクリスマスパーティーなど、年末が近づくと、さまざまな会合が増えてきますよね。
そんなスペシャルディーは、いつもよりも、もっとキレイになりたいと願うもの。
ファッションはもちろんですが、メイクヘアスタイルなど、また日々のお手入れなど気をつけるポイントがあれば、ぜひ知りたいと思いませんか?

会場によって気をつけるポイントがちがう? 

当日は、立食? 着席? 

ふしぎに思うかもしれませんが、パーティー会場によって、気をつけるポイントがことなるものです。
それは、視線の位置や照明、また、立食か着席かによっても、工夫する点がちがいます。

和食

和食のお店なら、靴を脱ぐことを仮定して足元にまで気を配るはず。そして、会がはじまってしまうと、後はほぼ上半身しか見られないので、髪型とメイクに力を入れるのがよいでしょう。

そして、予算に余裕があれば、ホワイトニングをして真っ白な歯にしておくと、清潔感が増すのでおすすめですよ。
お箸を持つ手元にまで、視線が集中することを予想して、ハンドケアもぬかりなく。
yuka20160818132114-thumb-autox1600-258271

立食

立食パーティーは、視線が全身に集中しますし、数時間立ちっぱなしになるので、履きやすく歩きやすい靴を選ぶのが大切です。
ヘアスタイルや、メイクは、全身を見られることを仮定して、少し離れた位置に姿見を置いて全身像を確認しましょう。

アクセサリーは、小さなピアスや華奢なブレスレットではなく、大ぶりで華やかなデザインがおすすめです。

中華

丸テーブルをみんなでかこむ中華料理は、盛り上がる反面、初対面の人や、親しくない人とであれば、かなり緊張しますよね。
でも、本来中華は、和気藹々と好きな料理だけを取って食べてもいい気軽な料理です。
だから、堅苦しいファッションよりは、やわらかな素材感をいかした服装や、遊び心が感じられる装いがマッチします。

メイクもラメやパール、カラーマスカラなどで、すこし華やかさをプラスしても大丈夫ですから!!