見た目だけなオンナは卒業!お部屋をごっそり片付けよう

今、あなたの部屋に突然友人が訪ねてきたら、すぐに部屋にあげることができますか?答えに困ってしまった方は要注意。だって、きれいな人ほど部屋がきれいに片付いているものなんです!

美人=部屋がきれい?

身近な人で、きれいな人を思い浮かべてみてください。では次に、その人のお部屋を思い出してみてください。とてもきれいに片付いてはいなかったでしょうか?「部屋には行ったことがない」という人は想像をしてみてください。無意識に、きれいに片付いたデザイナーズマンションのような部屋を思い浮かべていないでしょうか。私たちの中にはいつの間にか「きれいな人はきっと部屋もきれいだろう」という感覚が植えつけられているのです。では、それはなぜなのでしょうか。

部屋の乱れは心の乱れ

よく効く言葉ではありますが、「部屋の乱れは心の乱れ」とはよく言ったもので、疲れているときや不安なことがあるときほど部屋は片付かなくなっていきます。疲れがそのまま顔に出たり、悩みごとの影響で笑顔が減ったり、気づかないうちにブス顏になっているかもしれません。

荒れた部屋で美は育たない

片付いていない部屋は自然と美を遠ざけていきます。洗濯を後回しにした結果、着る服がなくなってしまったり、長いこと洗っていないパフでメイクをしたり…。いくら取り繕っても、上辺だけの美しさはいつか剥がれていきます。

簡単片付け術

休みの日に一気に片付けようと思っても、寝て過ごしておわってしまう。そんな方にオススメなのが、1日5分のお片づけ。どんなに忙しい日でも、寝る前の5分間は片付けの時間に充てます。
床に置かれた荷物をすべて元の場所に戻し、整理しましょう。短いようで、作業をするには意外と長い5分間。思った以上に目に見えて部屋がすっきりしますよ。それを毎日つづければ片付ける習慣がつき、荒れていた部屋もどんどん見違えるように片付いていきます。

おわりに

幸運は玄関からやってくると言います。手始めに、靴箱の整理から始めてみてはいかがでしょう。きれいな部屋は精神的なリラックス効果もあります。外見ばかり磨くのもいいけれど、いつでも他人を呼べる快適な部屋をつくるのも、いいオンナの一歩になりますよ。