合コンで話しかけられやすいのは、小鹿のバンビ系女子だった!!

すごく可愛いとはおもえないけれども、なぜか人気がある女性。

合コンで、オフィスで、同窓会で再会して、同性からみると、どうしてか、わからないけれども、頻繁に話しかけれれる人がいるものなのです。

いったいその秘訣は、何なのでしょうか?

バンビに学ぶ!!守ってあげたい女

話しかけられやすいオーラが

合コンで男性の動きを、観察していると、あることに気がつきました。
女性が5人いたら、5人におなじように話しかけているつもりでも、時間がたつごとに、だんだん濃淡がついていきます。

意識しているわけではなさそうですが、ふしぎと、話題のポイントごとに、顔を見る女性は決まっているのです。

では、ここぞというときに、目が合う女性は、5人のなかで何がちがうのでしょうか?

一番美人というわけではありません。
率先して料理を取り分けたり、気働きができるというタイプでもなさそう。

どちらかというと、あまり覚えられない、目だった特徴がない女性にみえます。
でも、会話の中に否定語がすくなく、聞き上手なのです。

話しかけなければ、おとなしい人ですが、聞くことにたけている、やさしいオーラは、動物にたとえると、小鹿のバンビを連想します。
f455bc3461192fb194ef6edd5f18483a_s

おもわず抱きしめたくなる!!

バンビは、ディズニー映画に登場するキャラクター。
うるんだ瞳と、けなげな表情に胸がキュンとしますよね。

とはいえ、鹿は、草食動物ですし、とくに、これという強い個性はありません。
そんなバンビから、どんなことを学べばよいのでしょうか?

強烈なセールス・ポイントはなくても、相手の反応にあわせて、やさしく相槌を打ったり、いっしょにすごすと、ふしぎな懐かしい気持ちになる。

そんな女性は、集団のなかでリーダー的なポジションとは無縁ですが、困難にぶちあたったとき、相談にのってほしい存在。
つまり、本心で話したくなる、つい秘密を打ち明けたくなる人なのです。

攻めよりも、守りキャラですが、防御は最大の攻撃だという声もあるので、おもわず、静かに抱きよせたくなる、バンビのようなポジションは、意外な盲点ではないでしょうか?