今日から始めよう!腸の悪玉菌を増やさないようにするポイント3点

c86fabb5429f6eb33b022e94e07f3eaf_s

腸内環境を整えるために、皆さんは何かしていますか?
”腸を整える大切さ”は以前お伝えいたしました。
これであなたも腸美人♡腸をととのえるメリット

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌といわれる腸内細菌が住んでいて、そのバランスが腸内を健康に保つポイント。
現代は”良いもの”に目がいきがちで、乳酸菌や食物繊維を積極的にとっている人も多いのではないでしょうか?

今日は、視点を変えて”悪玉菌を増やさないため”に気をつけたいポイントをご紹介します。

悪玉菌が増えるとどうなる?

悪玉菌が善玉菌より増えると、腸内の状態は悪くなります。
腸内環境が悪くなると、

■便秘
■便、おならの臭いがきつい
■便がゆるい
■肌がくすむ
■おなかがはる
■イライラする

などの症状が現れます。
では、悪玉菌が増えるときは、どんな時でしょうか?

悪玉菌が増える原因その1 食生活

食事の時間が不規則だったり、食事バランスが乱れてくると、悪玉菌が優位になりがちです。
朝ごはんを抜いて腸が動かない状態だったり、
週に何度もファーストフードやコンビニ弁当など栄養が偏った生活をしていたり。
心あたりがあるかたは、改善してみましょう。

悪玉菌が増える原因その2 肉中心の欧米化した食事

腸内環境は、育った環境や国、人種によっても異なると言われています。
最近は食生活も欧米化してきており、肉料理、パスタ、パンなどが多くなっていますよね。
お肉や小麦などは消化が悪く、腸内にたまりやすいと言われています。
消化されずに腸の中に長く留まっていると腐敗が進み、悪玉菌がどんどん増えてしまう原因に。
また、お肉は悪玉菌の大好物!!お肉を食べた時や野菜も一緒に摂取することや、週に何回かはお魚やお豆腐などのタンパク質も取り入れましょう。

悪玉菌が増える原因その3 食物繊維不足

食物繊維には、腸内の汚れをきれいにして外に出してくれたり、
腸の動きを活発にしてくれる役割があります。
また、食物繊維は善玉菌のえさにもなります。なので不足してくると、悪玉菌が優位になってしまいがち。
現代は”食物繊維不足”と言われていますので、積極的に摂取しましょう。
野菜、海藻、ナッツ、ドライフルーツ、フルーツなど、意識的に摂りたいものですね。

以上、悪玉菌を増やさないように気をつけるポイントを3点お伝えいたしました。
ぜひ今日から実践してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。