胸元からオーラが立ち上るいい女になるには

首元やデコルテを、見せる季節になりました。
日常的にドレスを着ている王妃や、プリンセスなら、何の抵抗もないでしょうが、冬のあいだずっと隠れていた肌をさらすのは、緊張するものですよね。

たとえ、ローブデコルテを着用しなくても、社交界デビューしても怖くないほど、首元がゴージャスに見せる方法を紹介します!!

ペンダントのつけかたにひと工夫を!

鎖骨のくぼみにフィット

日々のスキンケアや、エクササイズをして、若々しいデコルテをキープするのは、大切なことですよね。
しかし、一朝一夕でできるものではありませんし、たったひと晩で効果を実感できるものでもありません。

しかし、ペンダントやアクセサリーのつけ方をひと工夫するだけで、マリーアントアネットのような、ゴージャスな首筋を演出できるのです。

さて、そのアクセサリーづかいですが、まず、いちばん大切なポイントは、ペンダントのトップが、鎖骨のくぼみにきっちりとフィットしていることです。

つまり、チェーンの長さが、長すぎず短すぎずのジャストフィットしていることが肝心なことなのです。
短いと、首が寸詰まりになっている印象を受けますし、逆に、チェーンが長いと、間延びしたイメージになってしまうものですから。

キラキラと光を味方につける

また、せっかく胸元にアクセサリーをあしらうのですから、小ぶりでも、きらきらとした存在感のあるものをあわせましょう。

光りが透過しない、珊瑚やターコイズよりも、ダイヤモンドや、ルビー、エメラルドのような透き通ったストーンが、ドレスを着こなす胸元には相性がいいですよ。

チェーンは華奢なものでも、少しゴージャスなタイプでもかまいませんが、遠目で見ても、キラキラ感が感じられる、優雅でかつゴージャスなデザインをチョイスすると、王妃顔負けのオトナのいい女に見えるかもしれませんよ。
胸元から、王妃のようなオーラがたちのぼる、おとなのいい女を目指してみませんか?