足首浮腫みを撃退!ほっそり美脚を手に入れる対策とは?

女性は美脚を手に入れたい!そんな願望を誰もが抱いていると思います。
脚はふくらはぎの形や脚の長さが重視されていますが、その中でも足首の太さは全体的なバランスに大きく影響しますよね。
足首が太く見えてしまう要因は脚の浮腫みが大きな要因になっています。足首は水分が溜まり易く、それを放置してしまうと足首自体が太くなってしまうのです。

■足首の浮腫みって何が原因なの??

 

①長時間同じ姿勢でいる事

長時間同じ姿勢でいると、段々と血液やリンパの流れが滞ってしまいます。
ふくらはぎの筋肉は血液を心臓に送るポンプの役割を果たしています。長時間同じ姿勢で動かないでいると、ふくらはぎの筋肉が硬直してしまいます。
筋肉の収縮運動が果たされないと、ポンプの役割が出来なくなる事から、足首に水分が溜まり、浮腫んでしまうというわけなのです。

②運動不足

運動不足になってしまう事で、筋肉に衰えが生じて来ます。
その影響で筋肉の収縮活動が正常に行われなくなり、血液を送るポンプの役割に支障が出てしまう事で、脚や足首が浮腫み易くなってしまいます。

③骨盤が歪んでいる

骨盤に歪みがあると、体重を支えている下半身自体も浮腫み易くなります。
骨盤が歪んでいる事で、その下を支える膝の関節も歪んでしまい、当然リンパ管の循環に影響が出て来ます。
結果、血液の流れにも支障する事から、足首に浮腫みが生じるというメカニズムなのです。

④食生活

食生活で偏食が多い人は、塩分を知らない間に摂り過ぎている事も。
「ナトリウム」は体内の水分量を調整する役割を果たしています。ナトリウム濃度が高くなると濃度を薄める為、体外への水分排出を抑制させてしまう働きがある事から、体内に水分が溜まり、浮腫みが生じてしまうというわけなのです。

⑤冷え性

冷え性は、手足まで血液が上手く循環しない事が要因で血行不良を引き起こし、体内の老廃物が外へ排出されなくなります。
血行不良を放置してしまう事は、浮腫みの要因となってしまうので、手足を温め、血液の循環を良くしてあげる事が大事でしょう。

4639bbf1e71205e71354569b33342f35_s

■浮腫みを取るには、どうすれば良いの??

※足首リンパマッサージ

くるぶしからアキレス腱に下がったあたりにある少し窪んだ所に、「太谿」(たいけい)というツボがあります。
そこを5秒間、親指と人差し指で押してあげるだけでOK!

※冷え性に効果的な指圧マッサージ

内くるぶしから、指4本分上あたりに「三陰交」(さんいんこう)というツボがあります。
親指と人差し指を使い、5秒程ぐっと押してあげてください。
このツボは冷え性だけでなく、生理痛、更年期障害にも効果があります。

※足指マッサージ

足の指にクリームを塗り、指付け根から指先まで揉み解す様にマッサージ。足首の浮腫みがすっきり取れます。

■最後に■

1日に数回マッサージを行うだけで、浮腫みがすっきり取れて、キュッと引き締まった足首を手に入れる事が出来ます。浮腫みは放っておくと脂肪が固まり、太くさせてしまう要因となってしまうので、適度にマッサージしてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です