【要確認】TVでも話題で大きいおっぱいに!?注目されるアミノ酸アルギニンとは?

暖かくなってきて、衣替えが近いこの時期。
肌の露出も多くなり、胸のあるなしがはっきりわかる、小さい人にとっては厳しい季節がやってきてしまいましたね。
そこで、本日紹介したいのがアルギニン。
櫻井有吉アブナイ夜会で紹介されていた、
このアルギニンという成分ですが、実はアナタの体内にも必ず含まれている
アミノ酸の一種。

このアルギニンは成長ホルモンの分泌、乳腺への効果が期待でき、おっぱいが大きなるかもなんだとか。
それでは、アルギニンとは一体なんなの?カンタンに摂取していいものなの?何を食べたら摂取できるの?
と色々疑問もありますよね。
今回はこのアルギニンについて、含まれている食材、カンタンな摂取の仕方などを含めて詳しく見ていきましょう。

アルギニンは、アミノ酸の一種

アルギニンは、天然にて存在するアミノ酸の一種で、人のカラダにも必ず含まれています。
近年では健康維持、やスポーツ飲料、体力補給、男性の筋肉補助などにも使われていることが多いですね。

体内でも生成される。でも・・・

アミノ酸の中でも体内で生成されるものとされないものがありますが、現代の食生活においてアルギニンは消化が激しく、
体内でも不足されがちです。
さらに幼少期は体内で生成されにくいため、準必須アミノ酸と呼ばれています。

アルギニンが多く含まれている食材

アルギニンは多く含まれている食材が存在します。
下記のものがそれに該当するものなのですが、うまく食生活に取り入れていくことをオススメします。

牛乳 大豆 ナッツ レーズン 玄米 オートミール 海老 

「レッドブル」はアルギニンが豊富!?

スポーツ飲料として有名なレッドブルですが、これにも多くのアルギニンが含まれております。
その量 実に120mg!うまく食材を取り入れるのが、日常生活において難しい方は、レッドブルを1日1本飲んでみてもいいかもしれません!
レッドブル、翼じゃなくて胸を授けるかも!(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ポイントは、意識して食生活を送ること。
食生活のなかで意識して食材を取り入れるか、飲料補給を取り入れるか、あなたのライフスタイルにあった方法を試すのが、
ふっくらおっぱいの近道かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です