りんごダイエットに飽きた人へ 新・短期集中型ダイエット

一時期は、いっせいを風靡した単品ダイエット。
単品ダイエットとは、たとえば、3日間なら、3日間だけ同じ物を食べ続けて、短期集中型で決着をつけるという、ちょっぴり過激なダイエット方法のことです。

現在は、栄養面やメンタル面から考えて、あまり実践する人は多くないようですが、完全に〈単品〉にこだわらなければ、大切な日の前や、どうしても今日だけは、タイトなドレスを着たい!! などという目標があるときには、効果的な方法ですよ。

集中力が勝負の決め手に? 

従来の単品ダイエットの問題点とは? 

りんごダイエットとは、りんごだけを朝昼晩と食べ続ける減量法のことです。
りんごしか食べらないというのは、過酷で厳しそうに思えますが、g逆にいうと、りんごならいくら食べてもOK!
この食生活をおよそ3日間続けるのが従来のスタイルでした。

しかし、この方法を行った1部の体験者から話をうかがうと、「もう、りんごを見るのも匂いを嗅ぐのもイヤ!!」ということでした。

たしかに、同じ食品だけをえんえんと食べ続けるとなると、うんざりするのも無理ないことかもしれません。
そこで、新しい単品ダイエットを提案します。

新・フルーツと卵でダイエット!? 

新たに提案するのは、やはり短期集中型ですが、食べてもいいものが、大幅に増えました。
まず、フルーツなら何でもOK。

そして、果物だけでなく、ゆで卵も可能というものです。
果物だけでは、ビタミンとミネラルは豊富ですが、たんぱく質や脂質(脂というと、ダイエットの大敵のように思えますが、まったくゼロにしていまうと、お肌がカサカサになってしまうのです)がまったく摂取できません。

そこで、たんぱく質と脂質をバランスよく含む卵も食べながらキレイになりましょう。
ゆで卵ならば、余分な調味料を使わないので安心ですよ。さらに、黒ゴマをふりかけたり、少量ならば塩や醤油も使用可能です。

集中してこの食事方法を2日行うと、むくみが抜けて、身体がスッキリします。