勘違い!?本気で「アンチエイジング」ならコラーゲンについて知っておこう!

「美肌に良いもの」は何かと聞いたらコラーゲンと答える女性は多いと思います。フカヒレに多く含まれている事を知っていたり、サプリメントで摂ったりとそれなりに知識や関心は高くなっています。しかし本当にわかっていると言えますか!?本気でアンチエイジングを考えるならば今一度コラーゲンについて復習しておきましょう。

コラーゲンの美肌効果とは!?

コラーゲンはベッドで言うところのスプリングのような役割を果たしています。弾力性を持って肌を支えているわけです。そのため加齢等によってコラーゲンの量が少なくなるとシワやたるみの一因となります。また肌の真皮層と呼ばれる部分の半分以上を占めており、その量や質が肌表面に大きく影響します。

実は肌だけのものではない!

「コラーゲン=肌」というイメージがありますが、間接や骨、血管といった体を構成する重要な箇所にも多く含まれています。肌だけではなく、健康的な毎日を過ごすためにも必要な成分となっています。しかし残念な事に20歳前後をピークに量・質共に低下してゆく事がわかっています。

コラーゲンを摂っても意味がない!?

「コラーゲンは摂っても意味がない」という話を耳にした事はないでしょうか。実はこのように断言している専門家もいるのです。これには理由があります。コラーゲンは体内に入ると一度分解され、より小さな形で吸収されるからです。その後必要となる場所で合成し、改めてコラーゲンとなっているのです。つまり、コラーゲンとして摂ってもバラバラにされてしまうから意味がないと言っているのです。
確かに一度小さな形になると、それがまたコラーゲンとなって働くという確約はありません。他の物質として働く可能性もあります。しかしコラーゲンの素となるものを摂っている事になるので、全く意味がないと言うわけではありませんよ!

効果的に摂取する方法

コラーゲンを摂る時に知っておくと良いポイントがあります。それはビタミンCや鉄を一緒に摂るという事です。体内で合成される時にビタミンCや鉄が必要になるからです。いざ作ろうとなった時に材料が不足していては意味が無いので、常に十分な量を摂っておくようにしたいものです。

コラーゲンでLet’s美肌!

いかがでしたか!?知っているようで知らなかった事もあったのではないかと思います。コラーゲンの事を詳しく知る事が出来たら、今度はこれを活かしてアンチエイジングに励みましょう!