お手本は、女子アナ! 王道のピンクリップで優雅にきめる!!

メイクのなかで、もっともイメージを左右するのは、どこのパーツでしょうか?
アイシャドーの色や、マスカラも大切ですが、やはり、いちばん印象に残りやすいのは、リップカラーだとおもいませんか?
というわけで、洋服に合わせて、さまざなな色に変えてみたり、新色のルージュを購ったりするものです。
しかし、春の王道カラーといえば、やはりピンクの口紅ですよね。

お手本は女子アナ

薄いピンクは王道!

テレビに登場する華やかですが、控えめなところもある、「女子アナ」。
彼女たちのメイクやファッションもお手本にする、女性たちは多いですよね。
一見すると、薄化粧に見える女子アナメイクですが、実は、こってりとドーランを塗りこんで、かなり厚塗り!!

でも、こってりには見えないことには、理由があったのです!
それは、ベースメイクは厚塗りでも、口元が控えめなところ。

桜色や、淡いピンクを基調にした口元のメイクは、全体の印象を薄化粧に見せるのと同時に、上品で、女性らしい優雅さが滲み出るのです。

そう、ピンクの口紅は、メイクの中でも王道なのです!!

わずかなツヤ感がポイント!

薄めのピンクのルージュカラーは、ややもすれば、顔がぼやけそう。そんなふうにおもっていませんか?
また、どうせ、ピンクだけしか塗らないならば、透明のグロスだけで充分じゃないか。

たしかに、そんな意見もあるとおもいます。
しかし、一見すると口紅とくちびるの色が変わらないようにおもえますが、ほんのわずかに色彩がくわわるだけで、ぐっとあかぬけるのがふしぎなところです。

そして、こまかいラメやわずかなパール感があるタイプのルージュを選べば、さらにグッド!!

ツヤ感がくわわることによって、口元は控えめな印象なのにもかかわらず、顔全体は華がアップして、春らしいソフトでエレガントな女性に近づけるのです。

春の王道メイクを完成させる桃色のリップステックで、新しいおしゃれを楽しみませんか?