日本では前代未聞!?アメリカ発のコスメ事情

デパートの化粧品売り場より、お手頃価格に、化粧品やカラフルなアイシャドウなどがたくさん並んでいます。
アメリカのコスメティックは、日本以上にポップでカラフル、
お値段もリーズナブルで、その上、とにかくバリエーションが豊富です。
陳列量は、とにかく半端ありません。
薬局だけではなく、大型スーパーマーケットでさえも、多くの商品が陳列されていて、いつも女性で賑わっています。
量はとにかく多いので、選ぶのに大変なほどなんですね。
さあ、そこで、今アメリカで流行りのメイクグッズをお知らせします。
「あなたのアイライナーのカラーは何色?」
アイライナー、きっとみなさんお持ちですよね?
黒、または茶色は毎日のメイク道具の必需品。きっと誰もが持っていると思います。
今アメリカで流行っているのが、実は「グリーンのアイライナー」。
ええ?グリーン????って思いますよね。
「日本人の肌色に、日本人の目の色だと、絶対おかしいよー」
なんて声も聞こえて来そうなのですが、
実はこのグリーンは、黒目にも、茶色の目にも、青の目にも、マッチするカラーなんです。
そしてもちろん、髪の毛の色にも、関係なく合うのだとか。

61f7d4378e86a4a9f67964e81829872c_s

アイシャドウがいらない?

いつも丁寧にお化粧に時間をかけてしまう、目の周り。
なんと、アイシャドウを入れなくても、このグリーンのアイライナーだけで目に大きなインパクトを与えてくれます。
そして、もちろん、目を大きく見せる効果もあります。

ポイント

いつもクールなファッションの人には、ちょっとグリッター気味の、
光るグリーンアイライナーを。
可愛いファッションの人には、明るみを抑えたグリーンアイライナーを。
「リキッド派?それともペンシル派?」
お店にはいろんな種類が出ていますが、リキッドだとはっきり書けるので、
インパクトが強くなります。
ペンシルの場合は、書いた後にぼかして使う事が出来るので、こちらもおすすめ。
また、「グリーンのアイライナーに挑戦するのは、ちょっと・・・」というアナタには、
まずはグリーンのアイシャドウで試してみてください。
個性的なファッションの人は、目の周りを囲むように、グリーンアイライナーを。
シンプルにしたい人は、目の上だけ、しっかり外側に流して、グリーンアイライナーを。
可愛く印象をつけたい人は、目頭部分に乗せる感じで。
お店で見かけたら、是非試してみてくださいね。 Go! Green!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です