【年齢サインが出るのはココ!】美しさを保つ為に必要なケアとは?

女性の願望としていつまでも綺麗で若々しくいたいというのは永遠のテーマですよね。

日々スキンケアに気を配っていても意外と見落としてしまいがちな年齢サインが出てしまう箇所・・。

女性はその箇所で年齢が解るという幾つかのポイントがあります。

ひと目見ただけで大体の年齢が解ってしまう、そうなればそこのケアは欠かせないですよね。

女性同士でお話をしていても思わず相手のそんな部分に目がいってしまう事があると思います。ケアしてあげる事で、若々しくいられる方法があるのです。

■年齢サインとは・・??■

年齢サインとは、シミやしわ、たるみなど年齢によって起こる老化現象が出てしまう箇所の、トラブルを示す言葉として良く使われます。

■年齢サインが出やすい場所とケア方法って?■

 

①手の甲や指の関節

手の甲や指は皮下組織が非常に薄い為に、年齢を重ねる事で更に皮膚が痩せて血管が浮き出て来ます。日々紫外線や外部刺激にさらされる事が多い為、シミやしわも出来やすいのです。

※ケア方法※

・美白成分を含んだハンドクリームを手の甲や指にたっぷり塗り、指の根本から指先まで揉み込む様にマッサージ。

・外出する時には手の甲にもきちんと日焼け止めを塗る。

・化粧水をコットンに含ませ、指の関節や手の甲に置き、5分程放置する。

②首

首にしわが出来てしまうのは加齢によってお顔の皮膚が垂れ下がり、首にしわとなって表れるからです。日焼け止めを塗る事を忘れがちな為に紫外線を浴びてしまう事も要因のひとつです。

※ケア方法※

・高すぎる枕は首にしわを作る要因になるので自分に合った枕の高さを選ぶ。

・外出する際は、首にも日焼け止めをしっかり塗る。

・コラーゲン配合のマッサージクリームまたは、オイルで首の真横にあるリンパを10分間マッサージ。お風呂上がりが効果的です。

682d28d09d305ca9921f4de0d4c7d20e_s

③肘や膝

膝や肘のしわの要因は乾燥によるもので皮膚の角質内の水分保持力が年齢と共に弱まる事が要因です。黒ずみが出来てしまうのは紫外線によってメラノサイトが活発化しメラニン生成を起こしてしまうからです。

・肘や膝は皮膚が硬くなってしまうとなかなか角質が取れなくなってしまうので1週間に2回程、ピーリングなどで角質を取り、お肌のターンオーバーを促してあげる。

・ローズヒップオイルはビタミンCが豊富に含まれているのでお風呂上がりにオイルを肘や膝に優しく塗り込む。

④目尻

目尻は表情筋のたるみや加齢により真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少し、ハリが失われる為に出て来ます。また、皮膚表面の水分量が低下してしまう事で乾燥し、ちりめんじわの要因になっています。

・表情筋を鍛える。

・コラーゲンを作る栄養素であるタンパク質とビタミンをバランス良く食事に取り入れる。

・目元を乾燥させない様にビタミンC誘導体を配合した化粧水などでしっかり保湿。

■保湿ケアお勧めは・・■

□ニベア 青缶 169g(スクワランやホホバ油を含み、新陳代謝を促す効果と高保湿)

□ローズヒップオイル(レモンの約10倍のビタミンCを含む事での美白効果、高い抗酸化作用)

※まとめ※

年齢が出やすい場所は、普段意外とケアを忘れがちな部分かもしれませんが、しっかりケアをしてあげる事で、年齢も気にならない美肌が手に出来そうですね。

細かな部分もちょっとしたケアをしてあげるだけで、より綺麗にいられると思います。あなたも是非試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です