美しさは細部に宿る!年齢・生活・生き方を現す部分のケアについて

「美しさは細部に宿る」と言う言葉を聞いたことはありますか?これは美しさは、人もしくは自分から見える所にではなく、実は人から見えない部分に現れるという意味でしょう。中でも「年齢」「生活」「生き方」が現れる場所をご存知ですか?今回は細部のケアについて少しだけご紹介したいと思います。

年齢を現す部分

年齢を現す部分は「首」。例えば綺麗なメイクをして髪型も整えて、顔立ちを美しくしたとしましょう。人から見える「顔」は綺麗ですが、そこばかりに集中してケアをしても、顔から下にある首のケアを怠ると美しさは半減してしまいます。
年齢を表してしまう首のトラブルとしては、まず「首のシワ」。横に何本か線が入っている方もいらっしゃいます。まくらの高さや長時間下を向く体勢をとるくせがあったりすると、首には深いシワが刻まれていきます。
これについての対処法としては、枕の高さを見直したり、首にも保湿剤やクリームを塗って乾燥を防ぐことが大切です。

生活を現す部分

女性は家事をしますね。この家事が原因で、ある部分に生活感が現れます。それは「手」。台所仕事をすると手は荒れます。洗剤も使うし、温かいお湯も使いますよね。それが原因で「手荒れ」を起こしてしまいます。水仕事をするときには、ゴム手袋を着用したり、クリームを塗って保湿するということを心がけることがポイントです。

生き方を現す部分

最後は生き方を現す部分です。生き方が現れる部分は「顔」。いつもグチを言っていたり、不満ばかりを口にしていると、どんな顔になるでしょうか?口はへの字に曲がり、眉は上向きになって、眉間にはシワが刻まれそうなイメージになりませんか?逆にいつも心地よく過ごして、笑顔で、幸せなことにばかり目を向けていると、どんな顔になるでしょうか?眉は美しいカーブを描き、口角は上がり、グッと表情も明るくなるはず。
綺麗なメイクをしていても、生き方が現れた影響で、美しさが半減してしまっては残念ですよね。
ラッキーなことにフォーカスして、いつも心地よい状態で過ごすことができたら、自然と顔も明るくなるでしょう。

いかがでしたか?年齢・生活・生き方を現す部分にも目を向けて、より美しい自分を作れたらいいですよね!ぜひ参考にしてみてください!